猫ぽこ姫と心配性

3匹のシニア猫に翻弄される心配性の私
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あべこべちゃん

160409_01-300.jpg

160409_02-300.jpg

160409_03-300.jpg

160409_04-300.jpg

160409_05-300.jpg

160409_06-300.jpg

160409_07-300.jpg

逆、逆。ナオちゃん、立場が逆。


大阪では、「あべこべ」のことを「テレコ」と言うと聞きましたが、
こういう場合に使うのは、正しいのでしょうか。

人間が爪を砥ぐ姿が、よほど面白かったのか、滑稽だったか、
ナオミは喉をゴロゴロ鳴らしながら、ずっと私の手を見てました。
子猫の頃のお遊びを、思いだしたのかもしれません。


いつもありがとうございます。

↑爪を切ってます



スポンサーサイト
[ 2016/04/09 22:13 ] | TB(0) | CM(4)

おめでとう19歳

今年、ナオミは無事に、19歳を迎えられました。
おめでとう、おめでとう、ナオちゃん。
19歳を超えた猫は、うちでは初めてです。
頑張ったね。ありがとう、ナオちゃん。

4月1日に撮った写真です。↓

160405_001.jpg

最初の1枚は目線をくれたのですが、

160405_002-1.jpg

すぐにそっぽを向かれ、

160405_003.jpg

しつこくしすぎて、最後には怒らせてしまった、誕生日の朝。


せっかくなので、ナオミの兄弟も。

ナオミは、三兄弟でした。
まずは、「ブレス」。

160405_004.jpg

子猫なのに、静かで男前な猫でした。
たとえるなら、高倉健さんでしょうか。
臆することなく人間の家に上がり込み、ぐうぐう寝てばかり。
何をしても起きませんし、怒りません。
しかし、敵が来ると、突然「虎」になります。
このちっちゃい体で、兄弟を背にかばって威嚇しましたっけ。
成長が楽しみな猫でした。


次が、「ゆず」。

160405_005.jpg

猫に言うのも変ですが、とっても猫背な猫でした(笑)
ヤンキーがメンチ切ってるみたいですが、性格は甘えっ子。
とても可愛いかったです。
鳴き声は「びゃー」。
ナオミはそうでもないですが、この代の猫たちは、みんな三角顔でした。
ゆずはその筆頭。
父は、「ヘビのようだ」と言っていました。


ついでに、一ヶ月ほど遅れて生まれた、ナオミの従姉妹たちも。
「ナターシャ」(手前)と「タチアナ」(奥)です。

160405_006.jpg


知的障害猫のナターシャは、うちの猫になりました。
ちっちゃい頃は、いつもぷるぷる震えていて、可愛かったなあ。
(おおきくなっても可愛いかったですが)
タチアナは泣き顔の猫でした。
人にはとうとう慣れないままでしたが、
びくびくしながら、少しずつ距離を詰めて来る、
そんな彼女が好きでした。


最後に、「よたろう」です。

160405_007.jpg

よたろうは、他の猫より小さく、体も弱かったようです。
お母さん猫が大好きで、いつでもくっついていました。
ですから、よたろうに関わる機会は、ほとんどありませんでした。
呼び名もいくつかありました。
よたろうという名前は、「よたよたしてるから」だったと思います。


ナオミたちは、野良猫が産んだ子猫でした。
この頃、地域にノラ猫が増え始め、問題となっていました。
善意からでしょうが、車でやってきて、餌を置いて行く人がいて、
猫はますます増えました。
ナツコのように、どこかからか運んできて、捨てられた猫もいます。

その後、毒がまかれました。

ナタとナオミが生き延びてくれて、嬉しいです。
みんなの分まで、
ナオミには健康で長生きしてほしいです。


子猫の「ナオミ」です。

160405_008.jpg

160405_009.jpg

ああ、可愛ぃん♪



ありがとうございました。
ごめんね三角くん。



[ 2016/04/05 23:51 ] | TB(0) | CM(4)

そういうお年頃


160313_01-300.jpg

160313_02-300.jpg

160313_03-300.jpg

160313_04-300.jpg

160313_05-300.jpg

160313_06-300.jpg

160313_07-300.jpg

160313_08-300.jpg

160313_09-300.jpg


なっちゃん、ゴメン。愛してる(笑)

ナオミ は、もうすぐ19歳になる18歳なので、十分元気だと思っています。
このままずっと、
「大きな病気はなくて、ほどほど元気」
を保ってくれたらいいなあー。

あんまり大人しいと心配になりますが、
たまに思い出したように暴走されると、
骨折するのではとハラハラします。
シニア猫は、何をやっても心配ですね(笑)

口の右側も、すっかり白くなってしまいました。
たった今、寝込みを襲って、写真を撮ってきました。


160313_10_300.jpg
「寝てたのに」

160313_11_300.jpg
「ひどい人間だー」


「ナオちゃん、白くなって可愛い~ん。ますます可愛い~ん」
などと、毎晩ナオミの耳元で囁いています。
猫バカですから!
黒ければ黒いで褒めるんですけどね。
猫バカですから!


ありがとうございました。
160313_bn_chg.jpg 「せかいー!! って?」「せかいいちぃぃぃぃい!!」



[ 2016/03/13 22:31 ] | TB(0) | CM(6)

靴下を買いに

前回は、たくさんのコメントをありがとうございました。
猫が元気な時に、たまーに更新出来たらいいな、と思っています。
気楽に書くので、みなさんもどうかお気軽に、
気の向いた時だけお付き合いくださいませ。
よろしくお願いいたします。

ナオミ の「かかと」の話です。


160306_01.jpg



大抵の猫さんがそうだと思いますが、
猫のかかと部分は、毛が薄く見えますよね。
まるで、靴下に穴があいたみたいに。
ナオミは、黒っぽい毛皮のせいで、その穴が特に目立ちます。
シニアになってからは毛が薄くなり、さらに目立つようになりました。


160306_02.jpg
↑証拠写真


つい、触っちゃうんですよねー。
そして、怒られる(笑)

ちょうど三年前、かかとから足の裏にかけての状態を見たくて、
強引に自撮りした写真があります。
自分の恰好があまりにあまりなので、
載せるのはどうかと思いましたが、まあいいや(笑)


160306_03.jpg
「ひっくり返されてるー」(ナオミ)

160306_04.jpg
「もっとひっくり返されてるー」(ナオミ)


写真だと、それなりに生えて見えますが、実際はスカスカなので、
寒い日は靴下を履かせたくなります。
おとなしく履いてるわけもなく、
一瞬で脱がれてしまうか、
脱げなくて大パニックになるか(笑)

どんな靴下が似合うだろう、
どんな靴下なら気に入るだろう、
……と考えて描いたらくがきが、最初のイラストになりました。


ありがとうございます。
 よりによってそれを選ぶか。




[ 2016/03/06 23:43 ] | TB(0) | CM(6)

桃の節句は

今日は、桃の節句ですね。
めでたい日なので、猫ノロケをしたいと思います。

ウチコ が旅立ったのは、ちょうど一年前の今日、
おひなまつりの朝でした。


160303_01.jpg
ナツコはドライ派。ナオミはウェット派。


桃の節句が命日とは、
女の子らしくて可愛いウチコにぴったりだと、
バ飼い主なので思っています。

どうしても日付を覚えられない私の為に、
覚えやすい日を選んでくれたなんて、
ウチコはなんと優しい猫か。
優しいのは知っていたけど、私の思う以上であったと、
これまたバ飼い主全開で思っています。


160303_03.jpg
「寝起きでプスー」


ウチコの声は独特でした。
美声の表現として、「鈴を転がすような声」という言葉がありますが、まさにそれ。
ただし、ウチコは「土鈴」です。
金属の澄んだ音色ではなく、
内側に丸い玉を抱くような、柔らかい響き。
ころん、ころんと優しい声が、どこかからか聞こえてこないかと、
今も夜中に耳を澄ませています。

(「鼻が詰まったような音じゃないの?」と思った方もおられましょう。
 ご安心ください。当たりです)



160303_04.jpg
「袋大好き。猫だもの」


きっと今頃は、最愛の父に抱っこされ、
満ち足りた日々を過ごしていることでしょう。


我が家の最後の猫娘、 ナオミ も元気です。
腎臓や呼吸などに、多少問題はありますが、
18歳なりに頑張ってくれています。

ナオちゃん、はい、御挨拶。


160303_05.jpg


いや、それじゃどこが目かも判らないし。


160303_06.jpg


ううん、なんでもない。



ありがとうございました。

「いや、メスだし!」(ナオミ)
「つか、ネコだし!」(ナツコ)


[ 2016/03/03 19:48 ] | TB(0) | CM(12)

白ぽこちゃん、虹の橋へ

今朝、2日に注文したキャットフードが届きました。
食べる量は増えたのですが、
「今のフード、ちょっと飽きてきた」
という ウチコ の為に、大喜びで取り寄せたものです。

1月中旬から、腎不全の症状が出たウチコは、
たまに落ち込みはあるものの、
1月より2月、2月より3月と、調子を上げていました。
水もフードも、結構な量を摂れるようになってきました。
特に、2月27日から3月2日にかけては本当に調子が良くて、
隣の部屋まで散歩した日もあったのです。

腎不全は、値が悪くとも、悪いなりに安定するのだそうです。
ウチコも安定したのだと、ほっと一息ついたところでした。
20日に駄目もとで投与した増血剤が、
絶大なる効果を上げてくれたのかと、
ほくほくしていました。

危ないところを切り抜けた。
ウチコ時間の終わりは見えつつあるけれど、
少なくとも数ヶ月は一緒に居られると、
喜んでいたのです。

だからブログも更新したのですが。

ウチコは2日の夜に急変し、
3日の11:30、虹の橋に旅立ちました。
18歳と11ヶ月。
来月には19歳になったのに。

残念です。

哀しい、悔しい、寂しい、恥ずかしい、申し訳ない。
思いはたくさんありますが、

頑張ってくれてありがとう。
私を愛してくれてありがとう。
愛させてくれてありがとう。

とだけ、今は伝えたいです。

皆さんをウンザリさせるほど、
ウチコとのイチャイチャ・ラブラブぶりを
お届けするつもりだったのですが、
このようなご報告となり申し訳ありません。




150306_1_300.jpg

150306_2_300.jpg

150306_3_300.jpg

150306_4_300.jpg

150306_5_300.jpg

150306_6_300.jpg

150306_7_300.jpg

150306_8_300.jpg

150306_10_300.jpg

150306_11_300.jpg

150306_12_300.jpg

150306_13_300.jpg


本当に笑ったんですよ。^^
ウチコは調子が良くて、ゴキゲンで。
私も嬉しくて。
幸せな時間でした。



ありがとうございました。





[ 2015/03/06 17:29 ] | TB(0) | CM(15)

フードの数は愛の証

ご無沙汰しております。
年が変わって三ヶ月になりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は昨年のクリスマスイブイブに、
車に体当たりされるという、
素敵なプレゼントを貰いました。
しばらく動けませんでしたが、打撲で済んだのと、
猫達が元気に年越しできたので、
まあいいやと思っていました。

ところが、1月中旬に、ウチコ に風邪の症状が出て病院。
薬が効かない上に食欲が落ちてきたので、再度病院。
そこで、腎臓の値が急激に悪くなっていることが判りました。

ウチコは、人間の食べ物も、ウェットも食べません。
この数年は、腎臓サポートのドライだけを食べ続けていたという、
食事に関しては模範的な猫です。
8月末時点での数値も、それほど悪いものではありませんでした。
ですから、
「なぜこんなに急激に悪化??」
と混乱してしまいました。

最初の半月は、毎日病院で輸液。
一度は、正常値近くまで下がりましたが、
貧血が酷いので、一時中止。
昨年出た新薬・セミントラを投与しながら様子を見ましたが、
たった数日で食欲がなくなり、
血液検査してみたところ、
ほぼ元の数値に戻っていたという残念な結果に。



150301_01_300.jpg

150301_02_300.jpg

150301_03_300.jpg

150301_04_300.jpg

150301_05_300.jpg



今は、自宅で毎日輸液を行っています。
貧血が酷いので、輸液もギリギリの量です。

でも、頑張ってくれています。
少しですが、自力で食べて、飲んでいます。
排泄も出来ています。^^

一番の悩みは、
口の中か食道が炎症を起しているらしく、
涎と口臭が酷く、フードを上手く食べられないことです。
吐き気も強まってきているのかもしれません。

少しでも楽しい気持ちで食べて欲しくて、
手当たり次第にフードを買ってしまいました。


150301_06-300.jpg

150301_07_300.jpg

150301_08_300.jpg

150301_09_300.jpg



今は、3つくらいを、常時並べています。
不思議と、それらが出ている間は、
コレと決めた1種類しか食べません。
他の2種類がまずいということではないようです。
しばらく期間をあけてから、
また同じ3種類を出すと、
別のを選んで食べ続けることもあります(^m^

大きさは、こんな感じです。



150301_10.jpg

厚みはこんな感じです。

150301_11.jpg


写真だと判りにくいですね(というか、私の写真が悪い)。
大して変わらないように見えますが、
ほんの少しの差が、実際は結構、大きく感じられます。

(E)のセレクションは、新発売みたいです。
平べったくて、大きいです。
食感を大切にしているとか。
私もかじってみましたが、少し重めのスナック菓子という感じでした。
ウチコも食べてはいましたが、横幅に気後れするようで、量は入りませんでした。
先に書いたように、口の中か食道に炎症があるせいか、
薄くて小さい(A)、小粒の(B)を、特に好むようです。

残念ですが、回復は見込めません。
でも、虹の橋へ引っ越すとしても、
できるだけ楽に、行かせてやりたいと思っています。
引越しまでの間も、一秒でも、一瞬でも、
体が楽な時間、楽しい時間を作ってあげたいです。

とても、難しいですが。^^;



いつもありがとうございます
ナイスバデーってそうだっけ…?


どうしても猫にかかりきりになってしまうので、
しばらくコメント欄は閉めさせていただきます。
申し訳ありません。




[ 2015/03/01 23:48 ] | TB(0) | CM(-)

爪とぎは趣味じゃない

こんばんは。

昨夜 ウチコ に、ちっちゃく笑わせて貰いました。
といっても、私(飼い主)くらいしか面白くないネタなのですが、
宜しければご覧くださいませ。


141116_1_300.jpg

141116_2_300.jpg

141116_3_300.jpg

141116_4_300.jpg

141116_5_300.jpg

141116_6_300.jpg


18歳という年齢もありますが、
もともとあまり、爪研ぎに興味がないみたいです。
爪切りは私が定期的にしていますが、なかなか鞘が取れません。
ウチコの爪、年々太くなっていきます。

そういえば、こんなこともありました。


141116_7_300.jpg

141116_8_300.jpg

141116_9_300.jpg


肩透かしを食らった感じで、
こちらの方が、もやもやしてしまいました。 ^^




いつもありがとうございます
 歯はまだ大丈夫なんだけどねえ



[ 2014/11/15 23:50 ] | TB(0) | CM(6)

こっそり更新

ご無沙汰しております。
ナツコが虹の橋の住人になってから、半年も過ぎてしまいました。
早いですね~。

皆様の動物家族は、お元気でしょうか。
ウチコとナオミは、シニアなりに元気にしています。^^

何となく気力が沸かず、ブログも放置しております。
一週間に一度くらいは、更新したいと思っているのですが。

ブログの更新方法はもちろんのこと、
絵の描き方すら忘れてしまったので、
ちょっとリハビリしてみました。


arehuu_300.jpg


アレ風です(笑)
漫画もアニメも見たことがないので、キャラが合っていないかもしれません。
妖怪第一体操、踊れるように練習しようかな。


141108_2_300.jpg



それではまた、近いうちに。
風邪が流行っているので、皆様もお気をつけ下さいませ。


ありがとうございます。
 ご飯粒を使えば良かったのに。





[ 2014/11/08 20:25 ] | TB(0) | CM(14)

二ヶ月目

ナツコが虹の橋に引っ越してから、今日で二ヶ月が過ぎました。
早いですね。

前回は、たくさんのコメントを、ありがとうございました。
お礼もせず、申し訳ありません。
このブログには、ナツコが溢れています。
しばらく、開くことが出来ませんでした。

遅れましたが、今からコメント入れさせて頂きますので、
少々お待ちくださいませ。
この記事をアップする前に、書かせて頂こうと思ったのですが、
なんと、絵の描き方も、ブログの更新の仕方も、忘れていました(本当)。
ブログへのログインやパスワードまで(笑)
常々、自分はバカだと思っていましたが、予想以上でした。

ナツコ。

ずっと病気と闘うナツコを見て来たので、納得はしています。
それでも悔いは消えませんし、悲しみも残ります。

でも、時間薬は確実に効き始めています。
それが嬉しいやら、悲しいやら。

心が楽になるのは助かりますが、
代償として、ナツコの記憶が遠くなるのが辛く、
罪悪感が薄まるのが許されないような気もしています。

どの猫を見送っても同じなので、これは仕方ないですね。

ナツコが旅立ってからも、うちは慌しい毎日で。
ナオミが病気で顔を半分腫らし、
ウチコが風邪をこじらせてしまい。

お通夜やお葬式は、遺族の悲しみを紛らわせるため……と言いますが、
猫の方がより効果がありそうです。


ナツコは。

たくさん猫がいた我が家に、途中加入しながらも、
どの猫とも仲悪くせず、良くもせず、
父の布団の上で爆睡していた猫です。
虹の橋でも、あっさりと馴染んで、きっと幸せに暮らしています。



140624_2.jpg



140624_1.jpg



まず、間違いなく(笑)
もう、病気や怪我はしないでしょうから、構いません。
……でも、あんまり太りすぎてもなあ。

とりあえず、虹の橋への「特別ご招待券」を貰ったら、
四角い猫を探してみようと思います。


140624_5_300.jpg

140624_6_300.jpg


これも、間違いなく(^^;
いいです。ナツコが幸せなら。



早く、会いたいです。



いつもありがとうございます
140624_bn.png 大切なチャームポイントだよね♪



[ 2014/06/24 23:40 ] | TB(0) | CM(15)

ナツコ、旅立ちました

今日は本当に良いお天気でした。
雲ひとつない青空で、
秋の空を思わせるほど、高く澄んでいました。

だから、引っ越すことに決めたのでしょう。

ナツコ は今朝、旅立ちました。
推定18歳と24日。
散った桜と一緒に、行ってしまいました。


前回の記事にも書きましたが、一ヶ月前は膵炎で、危険な状態にありました。
でも、奇跡的に回復したのです。
食欲も抗がん剤投与中くらいまで戻り、元気に過ごしていました。

元気と言っても、足は弱り、体は痩せ細っています。
繰り返し襲ってくる病魔のせいですが、
もしかしたらナツコの年齢は、推定よりもっと上だったのかもしれません。

13日までは、絶好調でした。
14日から少しずつ食欲が落ち(でも元気)、定期通院。
21日にがくっと悪くなり、入院。
22日退院するも、23日の昼に容態が悪化し、再入院。
次の日の早朝、動物病院から一人、旅立ってしまいました。


家族が側で見守ることも、家で見送ることも、出来ませんでした。
不安だったでしょう。
病院から家に帰っただけで嬉しくて、
喉をごろごろ鳴らしながら興奮して歩き回り、
そして疲れてぐったりする猫なのに。

もう不安とか、そんなことも判らない状態だったのかもしれませんし、
私が居ても何の役にも立ちませんが、
それでも側にいたかった。

ナツコの状態が急激に悪くなったため、
いつもとは違うことが重なり、
入院前のナツコに会うことはできませんでした。
伝わらなくとも、
「またね」「明日必ず迎えにくるからね」
と言ってあげたかった。

今さら言っても仕方ないことですが、悔いばかりが残ります。
万が一の時は、蘇生処置をしないようにお願いできなかったのも、心残りです。


でも今、ナツコは静かに眠っています。
残念ながら、ご好意で目を閉じられてしまったので、
あの美しい緑の目は見られません。

その代わり、本当に眠っているみたいです。
実は生きているのではないかと、
何度体に耳を当ててみたことか。
筋肉が落ちたせいか、体も柔らかいままです。
「最後は眠るように、すーっと……」
真実か、優しい嘘か判りませんが、先生はそう仰って下さいました。


気管支腺癌から始まって、
消化管型リンパ腫(Low)、
消化管型リンパ腫(High)、
慢性膵炎、
肥満細胞腫、

その他、訳わからない病気をたくさんこさえてくれながら、
手術にも通院にも投薬にも耐え、
頑張って生き抜いてくれたナツコ。

マイペースでふてぶてしいのに、神経質。
驚くような行動ばかりで、
いつもいつも、私を笑わせてくれたナツコ。

人懐っこい営業部長で、
薄毛のくせにブラッシングが大好きで、
猫草とカリカリしか食べない、こだわり派のナツコ。

私にとって、世界一可愛い猫でした。
なっちゃんの「ふ?」「んん?」が聞きたいです。
抗議の「アヴォーンヌ゜!」でもいいです。


20日に撮った写真です。
元気です。相変わらずのナツコです。^^


140424_1.jpg
「ナオちゃんがいて狭い」

140424_2.jpg
「写真は嫌だと何度言ったら判るのか、この下僕は」

140424_3.jpg
「尻連結~」



今まで、ナツコへたくさん言葉をかけて下さって、ありがとうございました。
励まし、元気玉、すべて力となりました。

みなさんの動物家族が、これからもずっと健康でありますように。
病気になりませんように。
願っています。


ありがとうございました
140424_bn.png 「大好きなおねぃちゃんが買ってくれたよ!」(ナツコ)



[ 2014/04/24 23:27 ] | TB(0) | CM(41)

今日はご報告だけ

先日は、たくさんの激励コメントをありがとうございました。

ナツコ ですが、大丈夫です、頑張っています。


□ 証拠写真1(3/24 撮影) □

140323_1.jpg

ぼ、ボケボケです。お恥ずかしい >_<


症状からして、腫瘍が何か悪さをしているのだろうと思っていました。
元々ある消化管型リンパ腫が動き出したか、
肥満細胞腫が、どこかに新しく住み着いたか。

でも、今回の食欲不振は、どうやら膵炎が原因のようです。

そう、ナツコは慢性膵炎も持っていました。
忘れてはいませんが、腫瘍の猛攻で、すっかり影が薄くなっていました。

すぐ落ち着くかと思っていたのですが、なかなか手ごわい。
食欲は消え失せ、食べたそうな素振りすら見られなくなりました。

何も食べない。水も飲めない。呼吸が少し荒い。

こんな状況が続いています。

3日前には、恐れていた、
「ウ○コしたくて踏ん張る→出ない→吐く」
で1日中苦しめられ、体重を200グラムも落としてしまいました(;△;)

ただ、そのわりには元気です。
大嫌いな強制給餌も、大体は上手に飲み込んでくれます。
体力が落ちると嚥下もままならなくなるので、
気力・体力は、まだ大丈夫そうです。

あとは上がるだけですね。^^


絵日記ブログなのに絵がないのは寂しいので、
夜、ナツコの様子を見守りつつ、
暇つぶしに書いたいたずら描きを。


kuma20.jpg

『大丈夫、マイフレンド(着ぐるみだからね)』


すみません、猫と何の関係もなくて。^^;
「ナツコとナオミの毛皮って、小熊を連想させるわぁ」
そう思いつつ描いたのが、僅かな接点でしょうか。



いつもありがとうございます
140323_bn.png 本望と思う私はもしやM


[ 2014/03/24 20:20 ] | TB(0) | CM(9)

上がったり下がったりの日々

ご無沙汰しております。
なんと二ヶ月も更新してませんでした(汗)

この二ヶ月間、人も猫もアレコレありました。
珍しく、忙しい毎日を過ごしてました(働いてませんが)。

パソコンもアレコレあり、
完璧に壊れたり、
買ったものの大雪で届かなかったり、
やっと届いたと思ったら水をぶちまけたり(私)、
乾いたと思ったら水をぶちまけたり(ウチコ)、
Adobeソフトが見つからなかったり(今も)。

ブログを更新しなかった一番の理由は、
私が新しいパソコンを使いこないからで、
ナツコ は元気です。^^


□ 証拠写真1(2/27撮影) □


140316_s_1.jpg

140316_s_2.jpg


元気ですが、一番アレコレあったのは、やはりナツコ。

1月中旬、白血球が基準値を下回ったので、
COPによる抗がん剤治療を一時中断することとなりました。

「抗がん剤使えなくなったら、危ないのでは……」
と心配していましたが、
以前使っていたクロラムブシルで様子を見ていたところ、
食欲が倍になり、体重も増え、ふっくらとしてきました。
腸管の腫れもありません。

病気が治ったわけではなく、
いずれがん細胞に押されてくるとは判っていても、
やはり嬉しく思っていました。

ところが今度は、胸にあった肥満細胞腫が活発化し、放っておけない状態に。
ナツコの年齢で全身麻酔は危険です。
ものすごく不安でした。

でも腎臓もきれいですし、今が一番調子の良い時なので、
思い切って手術することになりました。
これが、3月1日のことです。

手術後は大変元気で、影響を微塵も感じさせないほどでした。
フードをよく食べ、機嫌もよく、毎晩元気に私を叩き起こしてくれました。


□ 証拠写真1(3/10撮影) □


140316_s_3.jpg


皮膚型の肥満細胞腫は、たいてい良性なので安心です。
順調だし、私もパソコンに慣れてきたし、
さてブログを更新しようと思っていた矢先、
切除部位の検査結果が出ました。

「切除縁に達する肥満細胞の浸潤がおよんでいる」
「脈管侵襲像も確認されている」

リンパや血液に乗って、がん細胞がすでに体中に運ばれた状態でした。
転移です。
実際に病巣ができるかどうかは判りませんが。

それが原因かもしれませんし、風邪のせいかもしれませんが、
2日前から食欲が落ちています。
明日、病院で診てもらう予定です。

こんな感じで、見事に、上がったり下がったりの毎日です。^^;
ナツコの体調も、私の気持ちも、上がったり下がったり。

手術後、「元気ですよー」のご報告をしたかったのですが、
なんとも元気のない報告となり、申し訳ありません。

ただ、とても機嫌はよく、苦しそうな感じはないので、一時的なことかもしれません。
何度も虹の橋を渡りかけながら、戻ってきてくれた猫なので、
見守りたいと思います。

なっちゃん、次は上がる番だよ!!



140316_1.jpg

140316_2.jpg

140316_3.jpg

140316_4.jpg


「誰?」と思うほどブサ顔になりますが、
それが可愛くて可愛くて、しかたありません。

何をやっても、どんな顔でも可愛いと言われる、
猫って本当にオトクですね。^^



いつもありがとうございます。
140316_bn.png なすりつけるのはカンベンな。


[ 2014/03/16 20:42 ] | TB(0) | CM(18)

猫が一番エラいのだ

あけましておめでとうございます。
って遅いですね。^^;

皆様は、良いお正月を過ごされたでしょうか。
素敵な一年になりますよう、お祈り申し上げます。


さて猫達。
お正月は動物病院もお休みで、
何か起こるのではとヒヤヒヤしましたが、
無事に越すことができました。

ただ、みんな風邪っぴきです。orz
元気で食欲もあるので、様子を見ています。

ナツコ も、1日100粒前後食べています。
100粒で20g弱。必要量の半分にも満たないのですが、
食べてくれるだけで嬉しいです。^^

今日はその、ゴハンタイムのお話を。
毎日、翻弄されています。^^;


300-140107_1.jpg

300-140107_2.jpg

300-140107_3.jpg

300-140107_13.jpg

300-140107_14.jpg

「あけれ」と騒いでおきながら、プイする理由は、

1)単にワガママ
2)遊んでいる、または散歩
3)他に要求があるので気付いて欲しい
4)ゴハンを見たら具合が悪くなった

などのようです。


300-140107_4.jpg

300-140107_5.jpg

300-140107_6.jpg

少なくとも、私は痛くなります。
何度もしゃがむので、膝と肘も。
ぐるぐるぐるぐるグルコサミンが気になって仕方のない、
今日この頃です。


300-140107_7.jpg

300-140107_8.jpg

300-140107_9.jpg


どっちがいいかは、ナツコの目線で判ります(笑)
でも、ナツコ自身も決められなくて、
ずーっとうろうろする夜もあるんですよ。


300-140107_10.jpg

300-140107_11.jpg

300-140107_12.jpg


単純作業ですが、これが意外と大変です。
夜は約1、2時間おきにゴハンを食べるので、
そのたびに起こされますし、
実際には入らないフェイク呼びも多いので、
何度も扉を開け閉めするはめになります。

消化管型リンパ腫のナツコにとって、
ゴハンが食べられているか、ウンチが出ているかというのは、
とても大切な情報です。
だから毎日、できるだけメモするようにしています。
(24時間は付いていないので、見落としも多いと思います)

一例として、1月3日のナツコの行動を書き移してみました。
長いので、排泄は抜いて、フードと水だけです。


<1月3日>

※ 左が食べた時間、右側が食べた数(カッコ内は累計)
※ 強制ゴハンは、薬を飲ませるためのウェット

01:22 15(15)
02:35 7(22)
03:45 水
05:00 10(32)
05:18 水
06:53 水
08:53 水
13:20 強制ゴハン2口+薬1
16:05 5(37)
17:08 16(53)
17:15 3(56)
18:05 0(56)
18:12 2(58)
18:15 3(61)
18:22 7(68)
18:25 1(69)
19:05 8(77)
 〃 水
19:31 6(83)
20:10 5(88)
20:20 5(93)
20:51 9(102)
22:00 水
23:15 強制ゴハン1.5口+薬2
23:20 13(115)
23:41 3(118)
23:53 2(120)
 〃 水


一気には食べられないので、細かく食べるんですよね。^^;
19:05と23:53の水以外は、全て一度外に出ています。
そしてまた扉を引っかいて、人を呼びます。
これプラス、フェイク呼びも何度も……。
姉も私も、くたくたです。

メモを見ると、昼間はほとんど食べないことが判ります。
そして夜になると、もくもくと食べ始めるという。
昼夜が逆転してくれたら嬉しいのですが >_<

このメモは、ナツコが危険な状態になった9月頃から、ずっと書いています。
最初は先生に説明するために、
次は、ナツコが目を離せない状態となり、
姉と交代で24時間看ていた時の申し送りのために書いていました。

もう、かなりの量になりました。
捨てても良いのですが、なんか捨てにくくて残しています。


140107memo.jpg


メモを付け始めた頃は、「腹痛の発作」の文字ばかり。
食事を取らない期間は、「強制ゴハン」のみです。
便がでなかった時の記述を見ると、便の単位は「滴」でした。
何時間も苦しんで、「滴」です。

何度も起こされるのは辛いですし、
フェイク呼びにはムッとしますが、
これを見るたびに、今の幸せを実感し、反省します。
すぐにありがたみを忘れてしまう私への「戒めの書」でしょうか。

もしナツコがお嫁に行くとしたら、このメモをムリヤリにでも持たせますね。
そして、
「どれだけ私達がナツコのことを愛しているか、コレ見たら判るよ!」
と言ってやります。
ええ、愛情の押し付けです。でも、絶対にやります。

って猫ですし、嫁には出しませんが。



141017_bn.gif 充電は夜。昼は放電でお願いします。
いつもありがとうございます



[ 2014/01/08 14:11 ] | TB(0) | CM(13)

幸せな1年でした

とうとう大晦日ですね。
今年も残すところ、あと少し。

今年1年、ありがとうございました。
たくさんのコメント、拍手、閲覧、アドバイス、励まし、元気玉、嬉しかったです。^^
来年も宜しくお願いいたします。


300-131231_1.jpg

300-131231_1-2.jpg

300-131231_2.jpg

300-131231_3.jpg

300-131231_4.jpg

300-131231_5.jpg

300-131231_6.jpg


ナツコ が病気になってから、それはもう大切に扱ってきました。
この時も、「痛くないように」と腕を優しく持ち、
「苦しくないように」と、布団が首に絡まないように、
気をつけて引っ張り出しました。

それが足とは ><。

尻と尻尾が見えた時は、目を疑いました。
ナツコもビックリしていました。


昔、とある漫画の中で、
女刑事が暗闇での格闘の最中、犯人の腕に噛み付くシーンがありました。
その後、犯人と思しき人物の家に行き、腕を確認するが、噛み跡がない。
首を捻りながら帰る、という話です。
実は、女刑事が噛んだのは、犯人の足だったのです。

子供の私は、それを読み、
「腕と足は、太さも筋肉のつき方も全然違う。ありえない」
と生意気にも笑ったものですが、

ありえました。


普通の猫なら、後ろ足を引っ張られたら引き戻します。
ナツコの場合は、足の筋肉が落ちているので引き戻し切れず、
その力の弱さが、前足と勘違いした原因だと思うのですが(言い訳?)


今年は、涙の多い1年でした。
今年の初旬から、ウチコ が「てんかん」のような症状を見せていました。
原因は判りません。
不思議なことに、今は落ち着いています。
でも、突然倒れるので、目を離せませんでした。

ウチコが落ち着くのと入れ替わるように、
7月にナツコが体調を崩してからは、毎日が勝負でした。
この半年間で、「もう無理か…」と絶望した時が3回あります。
外れてよかったですが、本当に危険な状態でした。

人と猫、誰が欠けることなく、年を越えられるなんて、思ってもいませんでした。
猫達の頑張りと、たくさん頂いた応援や元気玉が、
奇跡を生んだのだと思います。

この一年、本当に有難うございました。
良いお年をお迎え下さい。


131231_bn.gif なっちゃん、来年も頑張ろうね
いつもありがとうございます。



↓今日はオマケ漫画があります。宜しければどうぞ♪

[ 2013/12/31 23:45 ] | TB(0) | CM(16)

肉球を振り上げろ

前回(「ウチコだって言いたい!」) の続き(?)です。

300-131226_1.jpg

300-131226_2.jpg

300-131226_3.jpg

300-131226_4.jpg

300-131226_5.jpg

300-131226_6.jpg

300-131226_7.jpg

300-131226_8.jpg

300-131226_9.jpg

300-131226_10.jpg

300-131226_11.jpg

300-131226_12.jpg


つ、続きません!

こうやって書いてみたら、
ウチコ には本当に色々と我慢させているなぁと思いました。
ウチコ優先なのは、布団の中くらいです。
とはいっても、ナツコ は滅多に布団に入らないので、
それほどのVIP感もなく。

申し訳ないと思った先から何ですが、
たった今、ウチコからコップを取り上げ、
ナツコに渡したところです。

ウチコ、飲むの遅すぎる……(--;

コップを分けて置けばよいのでしょうが、
プライドが高いのか、偏屈なのか、
そうすると飲まなくなるのです。



131226_bn.gif ナツコ、そっち側かぃ
いつもありがとうございます



[ 2013/12/27 00:14 ] | TB(0) | CM(10)

ウチコだって言いたい!

今日はクリスマスですね。^^
そして昨日はクリスマスイブ。
私がそれに気付いたのは、23日の夜でした。
とりあえず鳥のから揚げを作りましたが(それっぽいかと)、
母は鶏肉が嫌いなので魚。メインはおからです。

「今日はクリスマス。夕食はおからでした」

ああ、子供がいなくて良かった。
あやうく作文に書かれてしまうところでした。

もともと盛り上がらない性格の私は、
クリスマスも平日と同じ扱いなのです。

悪い予感がしたのでしょうか。
姉がケーキを買ってきてくれました。
それが唯一の、クリスマスらしさでした。

予定では、24日にブログを更新するつもりでした。
でも、昨日はパソコンの調子が最悪で、
落ちる・立ち上がらない・固まるの連続でした。

サンタさん、枕元にパソコンを置いていってくれないかなー。
実際に置かれたら怖いですが。^^;
まずは泥棒を考え、次には「代償」を考える、小汚い大人ですから。
もし本当に枕元にパソコンが置いてあっても、
「MSX」「PC-8001」(どちらも古いパソコン)とかのような気がします。
私のところにくるサンタさんなど、そんなものです。
「Apple I」なら、売っぱらって、ひと財産作れそうですが(^m^


妄想と昔のパソコンは忘れて、猫のお話です。^^


300-131224_1.jpg

300-131224_2.jpg
(前回の記事→「これだけは譲れない!!」

300-131224_3.jpg

300-131224_4.jpg

300-131224_5.jpg

300-131224_6.jpg

300-131224_7.jpg

300-131224_8.jpg

300-131224_9.jpg

300-131224_10.jpg

300-131224_11.jpg

300-131224_12.jpg


「なんで?!」 ← ウチコの叫び


300-131224_13.jpg

300-131224_14.jpg

300-131224_15.jpg


続くそうです。^^;

ナツコ はこだわりの強い猫で、
他の場所で妥協するという事が、なかなかできません。

叱るべきかも知れませんが、
痩せて、ふらふらしながらも、一生懸命頑張っている姿を見ると、
もう何でもしてやりたくて。

ナツコを優先させると、ウチコ にガマンしてもらうことも出てきます。
その後のフォローはしていますが、同じ17歳で、
本来ならもっと甘やかされるべきなのにと、
申し訳なく思っています。

お詫びに、できるだけウチコといちゃいちゃします。
今も膝の上にいるんですよ。^^


131224_bn.gif チューしてあげるから許して ><
いつもありがとうございます



[ 2013/12/25 00:49 ] | TB(0) | CM(10)

これだけは譲れない!!

300-131221_1.jpg

300-131221_2.jpg

300-131221_3.jpg

300-131221_4.jpg

300-131221_5.jpg

300-131221_6.jpg

300-131221_7.jpg

300-131221_8.jpg

300-131221_9.jpg


毎回やります。^^;

不思議な事に、ナツコ が布団に入ったところを見ていなくても、
ウチコ には判るようです。
また、普段ならあっさりと応じる腕枕も無視して、
執拗に布団の中に潜ろうとします。

縄張りなんでしょうね。
場所は布団ですが。 ← 畳むと消える縄張り
枕は私ですが。   ← 人間なのに縄張り

これだけ見ると、ウチコはとんだワガママ娘ですが、
実際は闘病中のナツコと同じくらい、ガマンを強いられています。
それらはガマンできても(嫌々ながら)、布団だけは嫌なようです。

とはいえ、ここで寝られると、私は100%眠れないので、
30分もしたら追い出される運命なのですが。

一緒に寝てくれないナツコが、たまに一緒に寝てくれると嬉しいのですが、
痩せて軽くなったナツコだと、潰しそうで怖いです。
これからも一緒に寝る為に、もっと太りなおして欲しいです。^^



131221_bn.gif 半分は夢じゃないかも
いつもありがとうございます


[ 2013/12/23 00:18 ] | TB(0) | CM(16)

温度差一万度

寒くなってきましたね~。
買い物に行くと、クリスマスツリーと門松が競演していたり、
ワインの隣に、めでたそうな日本酒があったり、
ケーキの予約コーナーの隣にお餅が積まれていたりと、
迫り来る年の瀬を感じます。

何の準備もしていませんが。
大掃除も始めてませんが。

「猫たちは元気です♪」
の証拠写真を撮ろうと思いましたが、寒いのか、姿を見せてくれません。

ナツコ は1階の旧式コタツ(すごく熱い)、
ウチコ は電気毛布の中(ぬくぬく♪)、
ナオミ は2階のパネル式コタツの中(眩しくないし適温♪)です。

ナツコ、頭わる……いえ、ゲホゴホ。

今日は撮れそうにないので、代わりに5日前、ナツコを怒らせた時の写真で(^m^

131218_0-1.jpg

私「いやいや、ちょっと写真を撮らせてもらおうと思って」
ナ「なっちゃん、写真嫌いなの知ってるでしょー!」

131218_0-2.jpg


相変わらず我儘です。ド我儘です。


先週、ナツコの抗がん剤点滴の日がありました。
今回は帰るなり、テープをひっぺがしました(笑)
(意味が判らない方は、こちらをどうぞ →「情けも過ぐれば仇となる」

300-131217_1.jpg

300-131217_2.jpg

300-131217_3.jpg

300-131217_4.jpg

300-131217_5.jpg

300-131217_6.jpg

300-131217_7.jpg

300-131217_8.jpg

300-131217_9.jpg

300-131217_10.jpg

300-131217_11.jpg

300-131217_12-2.jpg

300-131217_13.jpg

300-131217_14-2.jpg

300-131217_15.jpg

300-131217_16-2.jpg

オイ。

ナツコを連れて出てきたスタッフの方と先生に、
「今、ナツコ、帰りたくないって言ってましたよね?」
と聞いたら、ステキな笑顔で「はい」と肯定。

み、見間違いじゃなかった…… 。゚(゚´Д`゚)゜。

ナツコは懐っこい猫なので、優しくされると嬉しくなって、
それまでの嫌なことを、ぽぽぽぽーんと忘れてしまうのでしょう。

でも、病院なのに帰宅拒否って。
結構ショックでした。 ^^;



131217_bn.gif N・M・K! 呼び方はナ・マ・コ!
いつもありがとうございます。



[ 2013/12/18 15:16 ] | TB(0) | CM(14)

ガーディアンのお仕事

touko@寝不足継続中です。

金曜日、友人達と久しぶりに飲みに行きました。
バスで帰ったのですが、生まれて初めて、
「目覚めたら、そこは知らない町でした」
という体験をしました。

飲みすぎも間違いなく原因ですが、
(ワインが飲み放題! しかも種類が豊富で美味しい!!)
寝不足も悪かったみたいです。

今日は猫と一緒に、昼まで寝ていました。
充電完了。
これでまた、一週間乗り切れそうです。^^


300-131207_1.jpg

(過去の活躍は、「なつぽこガーディアン」をご覧下さい♪)


300-131207_2.jpg

300-131207_3.jpg

300-131207_4.jpg

300-131207_5.jpg

300-131207_6.jpg

300-131207_7.jpg

300-131207_8.jpg


毎回この位置、母の目の前→股間なんです。

「いいから! ババちゃん来なくていいから!」

と、母が真面目に断る姿も、
むしろナツコを誤解させ、
張り切らせてしまう一因のような(^m^

転倒の危険があるので、さっさと引き離すべきなのですが、
あまりの面白さに手が出せません。
毎回、ゲラゲラ笑わせて貰っています。



131207_bn.gif 母の絶望的な応えが、また笑える
いつもありがとうございます



[ 2013/12/08 20:15 ] | TB(0) | CM(18)
プロフィール

touko

Author:touko
 
猫の下僕。

足拭きマット程度に大切に
予備のパンツくらい重宝に
扱われています。
 

猫紹介
naomi.jpg
◇ ナオミ 18歳 ◇
母大好き。
ウェット大好きおてんば娘

uchiko.jpg
◇ ウチコ 享年18歳11ヶ月 ◇
子猫の時から右目が悪い。
見事な洋ナシ体系。
チューが上手。
2015/3/3 旅立つ(腎不全)

natsu2.jpg
◇ ナツコ 享年18歳24日(位) ◇
お笑い担当。
病気ばかりしてくれる。
ぱんぱんの固太り。
2014/4/24 旅立つ
(消化管型リンパ腫)


◇ ミコ(左) 享年16歳8ヵ月 ◇
◇ ナタ(右) 享年15歳1ヵ月 ◇

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。