猫ぽこ姫と心配性

3匹のシニア猫に翻弄される心配性の私
2012 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明けました2013年

130101_1.jpg


とうとう2013年です。
皆様、のんびりまったり、元旦を過ごされたでしょうか。

私も、優雅に華麗に寝正月を決め込むつもりでしたが、
正月早々やらかしてくれた猫が1匹。 orz
(詳しくは、後日描かせて頂きます)

「正月くらい、のんびりさせてーよ」と思いますが、
「正月なんて、猫の知ったこっちゃないニャー」
と言われるのがオチですね。 ^^;

皆様の今年1年が、良い年となりますように。
皆様の動物家族が今年1年、健康に過ごされますように。

今年も宜しくお願いいたします。


↓よければポチっとお願いします
130101_bn.gif バ・レ・バ・レ☆
いつもありがとうございます




スポンサーサイト

一年の計は元旦にない。

300-130102_1.jpg

300-130102_2.jpg

300-130102_3.jpg

300-130102_4.jpg

300-130102_5.jpg

300-130102_6.jpg

300-130102_7.jpg

300-130102_8.jpg

300-130102_9.jpg


年明け早々、病院でした(;△;)
「一年の計は元旦にあり」という言葉がありますが、冗談じゃありません。
あっては困ります。
ナシで! ナシの方向でお願いします!


ウチコ が小声で「にゃ」「うにゃ」と鳴く声を、約一週間の間に2回聞きました。
1度目は同じくお尻のお手入れ中に。
2度目はトイレで。
どちらの時も出血は見られなかったのですが、ずっと気になっていました。
猫がこういう風に鳴く時は、痛みが強い時らしいです。

ウチコは便秘持ちなので、真っ先に疑われるのは、
固いウンチが続いて肛門付近が傷ついたのでは、ということ。
しばらく便を軟らかくする薬を飲ませ、様子を見ることになりました。
腸や肛門の検査をすれば、詳しい事が判るのでしょうが、
かなり大がかりなので、猫の負担も重くなるんですよね……。


↓よければポチっとお願いします
130102_bn.gif だからバレバレだって
いつもありがとうございます


[ 2013/01/02 23:59 ] | TB(0) | CM(10)

毛だらけナイトメア

綺麗好きな私の母は、部屋に何もないのが理想という人。
実際、母の部屋に、家具はほぼありません。
(最低限のものだけ揃え、全て押し入れに入れています)
結果的に「出しっぱなし」となるベッドは嫌いなようで、完全に布団派です。

とはいえ、大たい骨を折っての布団生活は、あまりにも厳しい。
という訳で、電動ベッドをレンタルしました。

これで母も、ずいぶんと楽になったようです。
ただ、意外なことで悩まされているようで……。


130105.jpg


なんてお気の毒 ( '∀` )ゲラゲラ

ベッドが珍しいらしく、母、踏まれまくっています。
猫1匹が約4kgとして、体の上に12kgが載っているんですよね。^^

実際は、転落防止の柵がついているので、
小さな猫達が、ベビーベッドの中の赤ちゃんを連想させます。
見ている分には、微笑ましいです。
ええ、見ている分には。


↓よければポチっとお願いします
130105_bn.gif 眠ってうなされ、起きてビックリ♪
いつもありがとうございます


[ 2013/01/05 23:49 ] | TB(0) | CM(16)

応援は遠くで

300-130108_1.jpg

300-130108_2.jpg

300-130108_3.jpg

300-130108_4.jpg

300-130108_5_2.jpg



何か気になるらしいです。^^
うろちょろナツコも可愛いですが(え)、危ないんですよね。
ちょっと考えただけでも、

1) 母が危険
・ナツコにつまづいて、介助中の私が後ろに倒れ、母をバックドロップ
・ナツコにつまづいて、介助中の私が前に倒れ、母にホールド勝ち

2)ナツコが危険
・「母が危険編」で、ナツコも巻き込まれる
・車いすで轢かれる
・電動ベットの稼働で潰される


ああ、恐ろしい……。
特に、電動ベッドの稼働に、猫が巻き込まれるのが怖いです。
他に人がいない時、目が届かない時には、母のいる部屋に猫は入れません。
だから夜中は母、一人です。
ドアもぴっちり閉めています。
ケガ人なのに (^^;


↓よければポチっとお願いします
130108_bn.gif あ、喜ばれた…
いつもありがとうございます



[ 2013/01/08 23:28 ] | TB(0) | CM(14)

サビ色クララ

母のベッド&車いす生活が続いています。
車いすで移動する際、
「行くわよ、クララ」
だの、
「荒地の魔女様~」(ちんまり座っている感じが似ていてw)
などと言って、母を暴れさせています。

あ、前者は「アルプスの少女ハイジ」、後者は「ハウルの動く城」です。

本当は、1974年公開の映画、「砂の器」の加藤嘉とか、
「羊たちの沈黙」で有名なトマス・ハリスの、
「レッド・ドラゴン」の話も振ってみたいのですが、
(どちらも車いすのシーンあり)
あまり良い場面ではないので、さすがにどうかと、大人の分別で黙っています。
ならクララと呼ぶなと、自分でも思いますが(笑)


300-130111_0.jpg

300-130111_1.jpg

300-130111_2.jpg

300-130111_3.jpg

300-130111_4.jpg


ナツコ のウロチョロには困っています。
前回の記事に書いたとおり、本当~に危ないんです!

でも、母は笑っているし、場も和むので、いいかなあとも思っています。
ナツコをはじめ、うちの猫達にはいつも笑わせて貰っています。^^



↓よければポチっと
130111_bn.gif せめてハイジと呼んでよ…
いつもありがとうございます


[ 2013/01/11 16:30 ] | TB(0) | CM(8)

四つ足で踏ん張れ

11日の朝、ウチコ が突然倒れました。
あ、大丈夫です。今は安定しています。^^

倒れたと言っても、何が起こったのか、さっぱり判らない状況です。

目を覚ましたウチコが、普通に立ち上がって、
布団をぐるっと回り込むようにして、裾の方へ歩いて行きました。
そこまで何の気なしに見ていて、ふと目を離した瞬間、「どん!」という音が。
振り返ると、ウチコが布団と家具の間に倒れ、もがいていました。
もがくというのも正しい表現ではなく、グルグルと横に回り続けている状態です。

慌てて抱き上げて布団の上に置いたところ、回転は止まりました。
本猫もかなり驚いた様子で、呼吸は荒く、心臓はバクバク。
尻尾も太くなっています。

最初、足を滑らしたのだと思いました。
足腰が弱ってきているので、布団からずり落ちたのだと。
でも、滑り落ちるほどの高さがありません。
滑りやすい素材でもありません。

家具との隙間にはまって立てなくなった、というには、幅がありすぎます。
実際に、隙間にはまった猫が、ぐにょぐにょともがく様は見たことがありますが、
横に回転するのは見たことがありません。

こう考えると、滑ったというには無理があります。
ただ、痙攣等の発作は、ネットで症状を見る限り違うと思いました。

あと1秒長く見ていたら、何が起こったのか判ったのに。
全く私らしいです。
滑っただけかもしれませんが、心配で、動物病院に連れて行きました。


300-130113_1.jpg

300-130113_2.jpg

300-130113_3.jpg

300-130113_4.jpg


「これではみんな高血圧と診断されるのでは?」
と思っていたら、ウチコも高血圧と言われました(笑)
ただ病院側も、患蓄の緊張は計算に入れて判断していると思います。

他に診察と血液検査をして頂き、その結果、貧血がひどいことが判りました。
原因は不明です。
貧血としても倒れるような数値ではないのですが、高血圧と合わさると、可能性はあると。
今のところ、原因は判らないようです。
しばらく投薬で様子を見ることになりました。

今は落ち着いているので、ひとまず安心しました。
でも正直言って、ここ数日は、生きた心地がしませんでした。
シニアだから、いつ何どき…というのは判っていますが、失う覚悟などできません。
やはり、元気で長生きして欲しいと願ってしまいます。

頑張れ、私の宝物ちゃん!


↓できればポチっとお願いします
130113_bn.gif 嫌です。
いつもありがとうございます


[ 2013/01/14 00:32 ] | TB(0) | CM(14)

ウチコ安定しています

300-130115_1.jpg

300-130115_2.jpg

300-130115_3.jpg

300-130115_4.jpg

300-130115_5.jpg


心配して下さるメッセージ、元気玉、応援、拍手、本当にありがとうございました。
原因は判らないままなのですが、ウチコ、安定しています。^^
毎日飲ませてる、血圧を下げる薬が良いのでしょうか。
やはり高血圧が原因……?

そこは判りませんが、明らかに倒れた日よりも、調子が良くなっています。
嬉しいですが、「調子が良くなった」という事は、やはり倒れた日は、何かあったのだと思います。

ウチコは私によくチューをしてくれます(^m^
チューと言っても、口をぺろりと舐めるだけなのですが、本当に上手です。
「どこの畜生野郎に習ったんだゴルァ!」
と、見たこともないウチコの彼氏に怒りを覚えるほどです。
気分はすっかり、年頃の娘を持つお父さんです(笑)


↓よければポチっとお願いします
130115_bn.gif 猫は日ごとに可愛いさが増す、不思議な生き物
いつもありがとうございます


[ 2013/01/16 00:41 ] | TB(0) | CM(24)
プロフィール

touko

Author:touko
 
猫の下僕。

足拭きマット程度に大切に
予備のパンツくらい重宝に
扱われています。
 

猫紹介
naomi.jpg
◇ ナオミ 18歳 ◇
母大好き。
ウェット大好きおてんば娘

uchiko.jpg
◇ ウチコ 享年18歳11ヶ月 ◇
子猫の時から右目が悪い。
見事な洋ナシ体系。
チューが上手。
2015/3/3 旅立つ(腎不全)

natsu2.jpg
◇ ナツコ 享年18歳24日(位) ◇
お笑い担当。
病気ばかりしてくれる。
ぱんぱんの固太り。
2014/4/24 旅立つ
(消化管型リンパ腫)


◇ ミコ(左) 享年16歳8ヵ月 ◇
◇ ナタ(右) 享年15歳1ヵ月 ◇

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。