猫ぽこ姫と心配性

3匹のシニア猫に翻弄される心配性の私
2013 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

想像の遥か遥かに上を行く

300-130805_1.jpg

300-130805_2.jpg

300-130805_3.jpg

300-130805_4.jpg

300-130805_5.jpg

300-130805_6.jpg

300-130805_7.jpg

300-130805_8.jpg

300-130805_9.jpg

300-130805_10.jpg

300-130805_11.jpg

300-130805_12.jpg

300-130805_13.jpg

300-130805_14.jpg

300-130805_15.jpg

300-130805_16.jpg


前触れもなく、突然食べ始めました!


上手に食べられないので、顔をフードに押し付けて、押し込むようにしていました。

どれだけ驚いたことか。
しばらくの間、「自分は夢を見ているのではないだろうか」と疑っていました。

この病気の原因は判らないままで、
今も、何か食べたり飲んだりした後は、
「えれえれ・あわあわ状態」になります。
それでもナツコは、食べることを選んだようです。


300-130805_17.jpg

300-130805_18.jpg

300-130805_19.jpg

300-130805_20.jpg


ナツコが再び食べられるようになるとは。
そして、食べるのを止めることになるとは。 ゜゜(´□`。)°゜。

ナツコがドライフードを食べたのは、1日(木)の夜でした。
すぐお知らせしなかったのは、
「錯乱したか、意識が混濁し始めたのではないだろうか……」
と、2日間様子を見ていたからでした。
今まで水も飲めなかったのに、いきなりドライフードをがっつく姿は、
嬉しいのはもちろんですが、異常にも感じました。

食べると元気が出る、元気が出るから食べる。食べると気力が湧く。
その繰り返しで、今はえれえれしながらも、元気です。
あの日々はなんだったの? と思うほどです。

一ヶ月間、泣き暮らしていました。
虹の橋を渡る日は遠くないと思っていました。
原因は不明なままですが、どうやら一安心と判ったら、
ふーーーーー…と気が抜けてしまって(^^;
今、とても眠いです。

病気の原因を探るため、内視鏡検査も検討していました。
食べられる「今」やるべきかと思いますが、
食べられる「今」の時間を大切にしたいので、
もう少し考えてみたいと思います。

お騒がせして申し訳ありませんでした。
そして、たくさん励ましてくださったこと、心から感謝しております。
本当に、ありがとうございました。


130805_bn.gif また四角くなる気か
いつもありがとうございます



スポンサーサイト
[ 2013/08/05 20:15 ] | TB(0) | CM(34)

残暑お見舞い

前回はたくさんのコメントをありがとうございました。
とても嬉しく拝見しました。

ナツコ はまだ、「あわあわ・えれえれ状態」が治りません。
フードも食べにくそうで、1度に食べる量はそれほど多くありません。

その代わり、1日に何度も食べるようになり、体重も3.8kgまで戻りました。^^
私には文句ばっかり言ってますが、それでも元気で、毎日楽しそうにしています。
ナツコが楽しいのなら、私も幸せです。
(毎日、ぶーぶー文句を言われても!)


130814-1.jpg

130814-2.jpg

130814-3.jpg

130814-4.jpg


ナツコは、よくベロをしまい忘れます。
写真を撮りたいのですが、カメラを向けると逃げてしまいます。
この時も、直後に2階の姉部屋へ行ってしまいました。

うちの猫達はエアコンが大嫌いで、
暑くて可哀想だからと点けてやると、みんなで逃げ出します。
まったく、下僕心を判らない毛だらけどもです!
腹が立つので、気づかれないよう、消音モードで点けています。
(バカですね)


130814_bn.gif 秘密についてはまた今度(たいした話ではないです)



[ 2013/08/14 23:49 ] | TB(0) | CM(22)

研げるモノなら何でも使え

昼は暑いですが、早朝は涼しい位になってきました。
秋も近そうですね。

ナツコ ですが、20日から段々と食欲が落ちてきました。
今日は、カリカリ数粒と、スープを少しだけ。
23日から、動物病院での輸液も再開しています。

それでも、一度は駄目だと思ったところから復活して、20日間は元気でした。
すごいことだと思います。
奇跡の時間を貰った気分です。

こんな風に書くと、諦めてしまったようですが、
ナツコが頑張る限り、私も頑張ります。
これから涼しくなっていくので、持ち直してくれるのではと期待もしています。

体重はまた減ってしまいましたが、機嫌は悪くありません。
態度のでかさも変わりません。
横綱級です。^^

今も、こんなことをしてくれます。

300-130825_1.jpg

300-130825_2.jpg

300-130825_3.jpg

300-130825_4.jpg

300-130825_5.jpg


ああ、平たくてデカいからねえ~って、 おい!

いくらなんでも顔はないんじゃないかと思うのですが、
今のナツコには、何をされても怒れません。
無敵です。

以前のナツコは、横置きの爪とぎ板では爪を研ぐことができませんでしたが、
(↑ 「ばりばりっといってみよう」参照)
一ヶ月ほど前から、突然研げるようになりました。
やっと学習してくれたようです。

でも、それ以上の頻度で、私を爪とぎ板に使っています。


130825_bn.gif すぐ切るから平気
いつもありがとうございます




[ 2013/08/26 00:24 ] | TB(0) | CM(16)

ナツコの鼻に秘密あり

8月14日の記事(「残暑お見舞い」)のバナーにも書きましたが、
ナツコ の鼻に、ささやかな秘密ができました。
本当にささやかなので、ぜひ期待しないでお読み下さい(笑)

ナツコの鼻がポイントなので、今日は同じコマばっかりです。
手抜き?
そそそそんな、めっそうもないー。ゲホゴホ


300-130828_1.jpg

300-130828_2.jpg

300-130828_3.jpg

300-130828_4.jpg

300-130828_5.jpg

300-130828_6.jpg

300-130828_7.jpg

300-130828_8.jpg


すみません、ただそれだけです。^^;

でも、怪我が治る時は、元の色に戻ると思い込んでいたので、結構驚きました。
すごく傷が深かったのかとも思いましたが、それほどとは思えません。

それとも、今まで黒かったのは汚れ……?
いえいえ、そんなことないですよね。

あ、証拠写真です。


□■ ハナミズ撤去前(2009年頃) ■□
130828_10.jpg


□■ ハナミズ撤去後(2013年8月) ■□
130828_12.jpg


撤去後が判りにくくてすみません。^^;
写真で見える範囲より、白い部分が広がっています。

ナツコは写真嫌いな猫なので、なかなかアップの写真が撮れなくて。
私の腕も悪いので、アップはピンボケの写真ばかりです(汗)
撤去前の写真は、私にしては良く撮れた方なのです。^^



130828_bn.gif どんだけ汚れてたの
いつもありがとうございます


[ 2013/08/29 11:07 ] | TB(0) | CM(12)
プロフィール

touko

Author:touko
 
猫の下僕。

足拭きマット程度に大切に
予備のパンツくらい重宝に
扱われています。
 

猫紹介
naomi.jpg
◇ ナオミ 18歳 ◇
母大好き。
ウェット大好きおてんば娘

uchiko.jpg
◇ ウチコ 享年18歳11ヶ月 ◇
子猫の時から右目が悪い。
見事な洋ナシ体系。
チューが上手。
2015/3/3 旅立つ(腎不全)

natsu2.jpg
◇ ナツコ 享年18歳24日(位) ◇
お笑い担当。
病気ばかりしてくれる。
ぱんぱんの固太り。
2014/4/24 旅立つ
(消化管型リンパ腫)


◇ ミコ(左) 享年16歳8ヵ月 ◇
◇ ナタ(右) 享年15歳1ヵ月 ◇

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。