FC2ブログ

猫ぽこ姫と心配性

3匹のシニア猫に翻弄される心配性の私
2013 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 01
月別アーカイブ  [ 2013年12月 ] 

幸せな1年でした

とうとう大晦日ですね。
今年も残すところ、あと少し。

今年1年、ありがとうございました。
たくさんのコメント、拍手、閲覧、アドバイス、励まし、元気玉、嬉しかったです。^^
来年も宜しくお願いいたします。


300-131231_1.jpg

300-131231_1-2.jpg

300-131231_2.jpg

300-131231_3.jpg

300-131231_4.jpg

300-131231_5.jpg

300-131231_6.jpg


ナツコ が病気になってから、それはもう大切に扱ってきました。
この時も、「痛くないように」と腕を優しく持ち、
「苦しくないように」と、布団が首に絡まないように、
気をつけて引っ張り出しました。

それが足とは ><。

尻と尻尾が見えた時は、目を疑いました。
ナツコもビックリしていました。


昔、とある漫画の中で、
女刑事が暗闇での格闘の最中、犯人の腕に噛み付くシーンがありました。
その後、犯人と思しき人物の家に行き、腕を確認するが、噛み跡がない。
首を捻りながら帰る、という話です。
実は、女刑事が噛んだのは、犯人の足だったのです。

子供の私は、それを読み、
「腕と足は、太さも筋肉のつき方も全然違う。ありえない」
と生意気にも笑ったものですが、

ありえました。


普通の猫なら、後ろ足を引っ張られたら引き戻します。
ナツコの場合は、足の筋肉が落ちているので引き戻し切れず、
その力の弱さが、前足と勘違いした原因だと思うのですが(言い訳?)


今年は、涙の多い1年でした。
今年の初旬から、ウチコ が「てんかん」のような症状を見せていました。
原因は判りません。
不思議なことに、今は落ち着いています。
でも、突然倒れるので、目を離せませんでした。

ウチコが落ち着くのと入れ替わるように、
7月にナツコが体調を崩してからは、毎日が勝負でした。
この半年間で、「もう無理か…」と絶望した時が3回あります。
外れてよかったですが、本当に危険な状態でした。

人と猫、誰が欠けることなく、年を越えられるなんて、思ってもいませんでした。
猫達の頑張りと、たくさん頂いた応援や元気玉が、
奇跡を生んだのだと思います。

この一年、本当に有難うございました。
良いお年をお迎え下さい。


131231_bn.gif なっちゃん、来年も頑張ろうね
いつもありがとうございます。



↓今日はオマケ漫画があります。宜しければどうぞ♪

スポンサーサイト



[ 2013/12/31 23:45 ] | TB(0) | CM(16)
プロフィール

touko

Author:touko
 
猫の下僕。

足拭きマット程度に大切に
予備のパンツくらい重宝に
扱われています。
 

猫紹介
naomi.jpg
◇ ナオミ 18歳 ◇
母大好き。
ウェット大好きおてんば娘

uchiko.jpg
◇ ウチコ 享年18歳11ヶ月 ◇
子猫の時から右目が悪い。
見事な洋ナシ体系。
チューが上手。
2015/3/3 旅立つ(腎不全)

natsu2.jpg
◇ ナツコ 享年18歳24日(位) ◇
お笑い担当。
病気ばかりしてくれる。
ぱんぱんの固太り。
2014/4/24 旅立つ
(消化管型リンパ腫)


◇ ミコ(左) 享年16歳8ヵ月 ◇
◇ ナタ(右) 享年15歳1ヵ月 ◇

最新トラックバック