猫ぽこ姫と心配性

3匹のシニア猫に翻弄される心配性の私
2014 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

上がったり下がったりの日々

ご無沙汰しております。
なんと二ヶ月も更新してませんでした(汗)

この二ヶ月間、人も猫もアレコレありました。
珍しく、忙しい毎日を過ごしてました(働いてませんが)。

パソコンもアレコレあり、
完璧に壊れたり、
買ったものの大雪で届かなかったり、
やっと届いたと思ったら水をぶちまけたり(私)、
乾いたと思ったら水をぶちまけたり(ウチコ)、
Adobeソフトが見つからなかったり(今も)。

ブログを更新しなかった一番の理由は、
私が新しいパソコンを使いこないからで、
ナツコ は元気です。^^


□ 証拠写真1(2/27撮影) □


140316_s_1.jpg

140316_s_2.jpg


元気ですが、一番アレコレあったのは、やはりナツコ。

1月中旬、白血球が基準値を下回ったので、
COPによる抗がん剤治療を一時中断することとなりました。

「抗がん剤使えなくなったら、危ないのでは……」
と心配していましたが、
以前使っていたクロラムブシルで様子を見ていたところ、
食欲が倍になり、体重も増え、ふっくらとしてきました。
腸管の腫れもありません。

病気が治ったわけではなく、
いずれがん細胞に押されてくるとは判っていても、
やはり嬉しく思っていました。

ところが今度は、胸にあった肥満細胞腫が活発化し、放っておけない状態に。
ナツコの年齢で全身麻酔は危険です。
ものすごく不安でした。

でも腎臓もきれいですし、今が一番調子の良い時なので、
思い切って手術することになりました。
これが、3月1日のことです。

手術後は大変元気で、影響を微塵も感じさせないほどでした。
フードをよく食べ、機嫌もよく、毎晩元気に私を叩き起こしてくれました。


□ 証拠写真1(3/10撮影) □


140316_s_3.jpg


皮膚型の肥満細胞腫は、たいてい良性なので安心です。
順調だし、私もパソコンに慣れてきたし、
さてブログを更新しようと思っていた矢先、
切除部位の検査結果が出ました。

「切除縁に達する肥満細胞の浸潤がおよんでいる」
「脈管侵襲像も確認されている」

リンパや血液に乗って、がん細胞がすでに体中に運ばれた状態でした。
転移です。
実際に病巣ができるかどうかは判りませんが。

それが原因かもしれませんし、風邪のせいかもしれませんが、
2日前から食欲が落ちています。
明日、病院で診てもらう予定です。

こんな感じで、見事に、上がったり下がったりの毎日です。^^;
ナツコの体調も、私の気持ちも、上がったり下がったり。

手術後、「元気ですよー」のご報告をしたかったのですが、
なんとも元気のない報告となり、申し訳ありません。

ただ、とても機嫌はよく、苦しそうな感じはないので、一時的なことかもしれません。
何度も虹の橋を渡りかけながら、戻ってきてくれた猫なので、
見守りたいと思います。

なっちゃん、次は上がる番だよ!!



140316_1.jpg

140316_2.jpg

140316_3.jpg

140316_4.jpg


「誰?」と思うほどブサ顔になりますが、
それが可愛くて可愛くて、しかたありません。

何をやっても、どんな顔でも可愛いと言われる、
猫って本当にオトクですね。^^



いつもありがとうございます。
140316_bn.png なすりつけるのはカンベンな。


スポンサーサイト
[ 2014/03/16 20:42 ] | TB(0) | CM(18)

今日はご報告だけ

先日は、たくさんの激励コメントをありがとうございました。

ナツコ ですが、大丈夫です、頑張っています。


□ 証拠写真1(3/24 撮影) □

140323_1.jpg

ぼ、ボケボケです。お恥ずかしい >_<


症状からして、腫瘍が何か悪さをしているのだろうと思っていました。
元々ある消化管型リンパ腫が動き出したか、
肥満細胞腫が、どこかに新しく住み着いたか。

でも、今回の食欲不振は、どうやら膵炎が原因のようです。

そう、ナツコは慢性膵炎も持っていました。
忘れてはいませんが、腫瘍の猛攻で、すっかり影が薄くなっていました。

すぐ落ち着くかと思っていたのですが、なかなか手ごわい。
食欲は消え失せ、食べたそうな素振りすら見られなくなりました。

何も食べない。水も飲めない。呼吸が少し荒い。

こんな状況が続いています。

3日前には、恐れていた、
「ウ○コしたくて踏ん張る→出ない→吐く」
で1日中苦しめられ、体重を200グラムも落としてしまいました(;△;)

ただ、そのわりには元気です。
大嫌いな強制給餌も、大体は上手に飲み込んでくれます。
体力が落ちると嚥下もままならなくなるので、
気力・体力は、まだ大丈夫そうです。

あとは上がるだけですね。^^


絵日記ブログなのに絵がないのは寂しいので、
夜、ナツコの様子を見守りつつ、
暇つぶしに書いたいたずら描きを。


kuma20.jpg

『大丈夫、マイフレンド(着ぐるみだからね)』


すみません、猫と何の関係もなくて。^^;
「ナツコとナオミの毛皮って、小熊を連想させるわぁ」
そう思いつつ描いたのが、僅かな接点でしょうか。



いつもありがとうございます
140323_bn.png 本望と思う私はもしやM


[ 2014/03/24 20:20 ] | TB(0) | CM(9)
プロフィール

touko

Author:touko
 
猫の下僕。

足拭きマット程度に大切に
予備のパンツくらい重宝に
扱われています。
 

猫紹介
naomi.jpg
◇ ナオミ 18歳 ◇
母大好き。
ウェット大好きおてんば娘

uchiko.jpg
◇ ウチコ 享年18歳11ヶ月 ◇
子猫の時から右目が悪い。
見事な洋ナシ体系。
チューが上手。
2015/3/3 旅立つ(腎不全)

natsu2.jpg
◇ ナツコ 享年18歳24日(位) ◇
お笑い担当。
病気ばかりしてくれる。
ぱんぱんの固太り。
2014/4/24 旅立つ
(消化管型リンパ腫)


◇ ミコ(左) 享年16歳8ヵ月 ◇
◇ ナタ(右) 享年15歳1ヵ月 ◇

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。