FC2ブログ

猫ぽこ姫と心配性

3匹のシニア猫に翻弄される心配性の私
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

病名判明

7月から、原因不明の病魔に襲われている ナツコ ですが、
病名がやっと判りました。

消化管型リンパ腫

でした。

「あれ? すでに持ってるよね?」
と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そうなんです。持っているんです。

ただ、今までのは高分化型、今回のは低分化型で、タイプが違います。
リンパ腫に良性はなく、全て悪性です。
低分化型(今回)の方が、高分化型(今まで)のより、悪性度がずっと高いです。
悪性転移したのか、別のが出来たのかは、良く判りません。

という訳で、ナツコ、最悪な病気をゲットしてしまいました。


病名が確定した日(7日)に、抗がん剤を使うことを決め、即日投与して頂きました。
(抗がん剤についての詳細は、また後日)

この頃のナツコはかなり吐き気が強くなっており、
1日のうち何度も舌を出し、歯をすりあわせる動作をしていました。

また、排便が上手くいかず(食べていないのもありますが)、
ふらふらしながらトイレに行く→頑張る→出ない→吐く
を繰り返していました。

病気が判ったきっかけは、触診で判るほどのしこりが腹部に見つかった為です。
お腹のしこりの正体は、腸管の腫れです。
外にも腫れますが、内側にも腫れるので、便が通らなくて苦しいのです。

この吐き気を止められるのは? → 抗がん剤のみ
腸管の腫れを引かせられる薬は? → 抗がん剤とステロイド
抗がん剤の副作用の強さは? → それほど強くないと思われる


なら抗がん剤で。となりました。
私は単純な人間なので、今、一番辛い症状を、止めてやりたいと思ったのです。

幸い、目に見える副作用は出ていない様子です。
エコーで見たところ腸管の腫れも小さくなり、
日に日に酷くなっていた吐き気も、かなり治まりました。
時間を置かずのトイレ巡りも、昨日から減り始めています。
大好きな姉の後追いも、久しぶりに見られました。

ただ、食欲だけが戻りません。
自分の意思で固形を摂らなくなって、20日くらい経っています。
私が薬と一緒に押し込む、少量のウェットフードだけが命綱です。
それも、出ない便を出そうとすることで、具合が悪くなり、吐き戻してしまいます。
(この行動は、昨日から減ってきています)

でも、昨夜久しぶりに、ドライフードを食べたそうなしぐさを見せました。
結局食べられなかったのですが、どれだけ嬉しかったことか。
今月、初めて見えた希望でした。

ナツコの食欲を煽るため、
フードを山盛りにしたり、からから音を立ててお皿に落としてみたり。
果てはこんなことまでしてみました。


130915_3.jpg

音に釣られないかと思いましたが、
不思議そう~に見られて終わりました。

何をしてるんでしょうね~。
自分でもバカだと思います。
でも、何とか食べさせたくて必死なんです(^^;
飲み込まずに出しましたが、あまり美味しくないですね。
それが判っただけでも満足です。


今のナツコは、
体重が減り、下半身が激やせした為に歩くとよろけますが、目の光は強いです。
3日前に撮った写真です。

130915_2.jpg

ナツコにフードを見せると、それだけで強い吐き気を感じるらしく、
舌をぺろぺろと出します。

最近は私の顔を見ただけで、舌をぺろぺろ出すようになりました。 orz



いつもありがとうございます。
130915_bn.gif それなら美味しそうに見えたかも

関連記事
[ 2013/09/15 18:03 ] | TB(0) | CM(18)
ワタシでも食べる!!
ナツコさんの好きなものはなんでしょうか?
猫さんの食べ物ではないのかしら?
姐さんなら、パンだなっ(-"-;A ...アセアセ

昨年5月頃の抗がん剤では・・色々と大変でしたものね

ワタシの無駄な食欲の元気玉を送りますv-91

[ 2013/09/15 19:30 ] [ 編集 ]
リンパ腫だったのですね。
我が家の子は消化管型リンパ腫の中でもLGLという悪性度の高いリンパ腫で、見つかって三ヶ月後に天国に召されてしまったんですが…違うtypeですよね?
なっちゃん心配です。

もし、食べないのであれば嫌がるでしょうが強制であげるしかないのかな…。
私は病院で缶詰を買って暫く薬を混ぜて強制的に食べさせてました。
なっちゃん、頑張って食べてほしいな。

我が家の子が亡くなったのが一年前の9月9日だったので思い出します。色々。
一緒に育てた犬も後を追うみたいに一年前の今日亡くなったんです。
寂しさに耐えられず新たな子を迎えましたが、性格が違うので寂しさは消えません。
すいません。余計な話しました。

なっちゃん、抗がん剤で少しでも楽になれますように。
食欲増しますように!
遠くから祈ってます(;>_<;)



[ 2013/09/15 21:11 ] [ 編集 ]
はじめまして。
いつもこのブログから元気をもらっています。
ありがとうございます。

がんばっているナツコちゃんとトウコさんに
私からも元気玉送らせて下さいねv-238
[ 2013/09/15 21:14 ] [ 編集 ]
病名がはっきりしたなら、それに対処する治療が
できますね。
どうか抗がん剤が効いて症状が良くなりますように。
そして食欲が出ますように。
お祈りしています。
冬子さん本当によく看病しています。
どうか看病疲れで倒れないでくださいね。
[ 2013/09/15 21:51 ] [ 編集 ]
病名がわかったんですね!
治療法があってよかったです><。

ごはんの件は…私も同じ事しそうになりました==;
生後半年くらいの時ガリガリであまり食べてくれなくて;;
旦那に止められてやりませんでしたが^^;

カリカリは食べてくれるのを探したり、食べやすい様に小さくしたり、パンが好きなのでちょっとあげたり色々しましたね~(遠い目

足パッカーン状態で寝ているのを見ると警戒心が無いんだなとほっとします。
トウコさんがこれだけ体張ったんだから食べてくれるといいな~><
台風が悪い物も持ってってくれる事を祈ってます!!
[ 2013/09/16 08:58 ] [ 編集 ]
病名が判明し、治療法も決まったという、良い面をみましょう!
ナツコちゃんの目をみれば、まだまだ!という気力活力が伝わって来ます。
私も、カリカリを食べて見せた事あります(笑) 食べないと体力持たないから、食べて欲しくて焦るんですよね…わかります。
今までのナツコちゃんの事考えると、色んな事を克服して来ましたよね? だから、今回も必ず克服してくれると信じてます。
私も頑張って、元気玉特大で送ります。せーーーの‼
[ 2013/09/16 21:59 ] [ 編集 ]
病名がわからず、治療法がわからないよりは良いのかも知れませんが、よりによって、何故なっちゃんばかりが辛い目にあうのか・・・切ないです。

でも、なっちゃんの目の輝きもToukoさんの愛もまだまだつきませんよーー!!

次だって、勝てると信じてますからねーー!!
[ 2013/09/16 22:21 ] [ 編集 ]
toukoさん、こんばんは。

リンパ腫ですか…。
何だって猫神様はなっちゃんに次から次へと病気をお与えになるんでしょう…もういいじゃないですか!って思っちゃいます。

写真のなっちゃん、本当にしっかりとした目をしていますね。
何日もまともに食べていない猫さんとは思えませんよ。
今までも沢山の病気を跳ね返してきたなっちゃんの強さを感じます。
抗がん剤の効果が出て食欲も戻ってくれるといいですね。

がんばれ、なっちゃん!
元気になってまたダシダシ歩こう!

P.S 我が家のダシダシ花子さん、季節の変わり目による消化不良なのか3日ほど前からマーライオン化。
病院で吐き止めの注射と点滴をしてもらいちょっと落ち着きましたが薬を飲ませるのに朝晩戦って私はすっかり嫌われています…orz
[ 2013/09/16 23:38 ] [ 編集 ]
お祈り致します
toukoさん、更新ありがとうございます。
なっちゃんの病名がはっきりしたのですね・・・複雑なお気持ですね。
でも、現実をしっかりと見据えて、どこまでも前を向いてなっちゃんと接するtoukoさんに、本当に頭が下がる思いです。涙が出そうです・・・
どうぞどうぞ、良い方向に進んでいかれますよう・・・お祈りを続けさせていただきますね。

このような時に、のあのことをご心配くださり、ありがとうございました。
おかげさまで破れた穴もふさがり、元気を取り戻すことができました。
今度は、なっちゃんが元気になる番ですよー♪♪♪
お祈りしています(^^)
[ 2013/09/17 09:35 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>tamapi様
ナツコは、人間の食べ物も、ウェットも、嫌いな猫なんです。 ><。
昔は少しだけ食べた「ひらめ」も、今は食べなくて。
何かひとつでも好きなものがあると、こういう時に助かるのですが。
姐さんはパンがお好きなのですか。なんとハイカラな。

前回のガン騒動の時はどうだったっけと思って、「なつぶろ」を読み返してみたら、今回とほとんど同じことを書いてました(笑)
そうそう、前回も私は、ナツコに嫌われちゃったんですよね。

食欲の元気玉、ありがとうございます。^^
でも、もしかしたら私が受け取ってしまったのかもしれません。
食欲止まりません~。
[ 2013/09/17 22:00 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>リタ様
リタさんの猫さんは、1年前に虹の橋を渡ってしまわれたのですね……。
ワンちゃんも一緒に旅立たれて、本当にお辛かったと思います。
「旅立ったペットのことをたくさん思い出す時は、すぐ側に来ているんだよ」
と聞いたことがあります。
ちょうど1年前なので、里帰りしているのかもしれませんね。
今、リタさんと一緒にいる動物家族が、ずっと元気で長生きしてくれることを願っています。

ナツコですが、病理検査報告書を見る限り、LGLリンパ腫の可能性は低そうです。
なんで癌なんて病気があるのでしょうね。
ウィルスなら理解できるのですが、癌はがん細胞になんのメリットもないので、本当に不思議なんです。

私も、病院から買った療法食に薬を混ぜて、きゅっと押し込んでいます。
すっかり嫌われて寂しい限りですが、リタさんを見習って頑張ります。p(^_^)q
[ 2013/09/17 22:07 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>きな粉様
初めまして。コメントをありがとうございます。
そして元気玉、ありがとうございます。^^
ナツコは過去に病気で、「もうだめだ~ ><」と思うようなことが何度もあったのですが、
みなさんがコメントで励ましてくださったり、元気玉を送ってくださると、
不思議と回復します。
もしかしたらナツコにとって、一番の薬なのかもしれません。^^
[ 2013/09/17 22:10 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>ちゃりんこ様
はい、病名が判ったので、抗がん剤治療の方針が定まりました。
これだけでも感謝しないといけませんよね。^^
2ヶ月間、首をひねり続けてきましたが、やっと治療が開始できました。

強制給餌・投薬・通院で、ナツコにはすっかり嫌われてしまいました。
「なつぶろ」を読み返してみたら、2年前のがん発見の時も、やっぱり嫌われてました(笑)
何の進歩もない、私とナツコです。
[ 2013/09/17 22:12 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>ミースケ様
はい、悪性リンパ腫は、抗がん剤が比較的効きやすい病気だそうです。
効果は一時的だとしても、ナツコの体が楽になる方法があって良かったと思っています。
あとはゴハンだけなんですが~。

> ごはんの件は…私も同じ事しそうになりました==;

あははっ^^
みんな同じですよね。
同じように心配して、悩んで、考えて。

足パッカーン姿、拝見したいです(^m^
あれは最高に可愛いですよね~。
うちの猫たちは滅多にしてくれないので、少し物足りません。
[ 2013/09/17 22:14 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>union-jack様
>病名が判明し、治療法も決まったという、良い面をみましょう!

そうですよね。 ^^
病名が判らないと、もうどうしていいか判らなくて。

検査結果が出たのは7日だったのですが、2日の針生検で、おそらく悪性リンパ腫、というのは予想していました。
それでも確定は辛かったですが、比較的抗がん剤が効きやすいのは良かったと思います。
ナツコも、日に日に元気になってきているんですよ。^^

いつも元気玉をありがとうございます。
毎回変な病気になっては危機をを脱しているナツコは、元気玉で生きているのではないか、と本気で思い始めています。^^
[ 2013/09/17 22:15 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>かりゆさ様
応援ありがとうございます。
本当に、なんでこう変な病気にばかりなってくれるのかと思います。
今だって、慢性すい炎、消化管型リンパ腫(低グレード)、肥満細胞腫(皮膚型)を抱えているのに、またかと。
今回は原発性ではなく、悪性度の高い腫瘍なので、かなり落ち込みました。

でも、抗がん剤が比較的効きやすい病気でよかったとも思います。^^
今は特に副作用も出ていないようです。
ナツコも日に日に元気になってきて、ワガママも出てくるようになりました。
ナツコの楽な時間が続くように、下僕も頑張ります!
[ 2013/09/17 22:19 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>kunihiyo様
本当に、よくもこれだけ病気になってくれるものだと思います。
腫瘍だけでも、気管支腺癌、消化管型リンパ腫(低グレード)、肥満細胞腫(皮膚型)、そしてまた消化管型リンパ腫(高グレード)。
癌になりやすい体質って、猫にもあるのかもしれません。

今までの治療が、ナツコにとってそれほど辛いものではなかったことだけが幸いです。
(気管支腺癌の手術は、十分辛かったと思いますが)
抗がん剤の副作用が出なかった(出ていない)幸運にも、感謝しようと思います。

花子さんの具合は、その後いかがでしょうか。
涼しくなってくると、猫は体調を崩しやすいようです。
一時的なものでありますように。
早く良くなりますように。
お祈りしています。
[ 2013/09/17 22:21 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>cecilia様
半ば予測はしていたものの、病名がはっきりした時は、
「また腫瘍か! またオマエ(消化管型リンパ腫)か!」と思いました。
でも今は、比較的抗がん剤の効きやすい病気であったことに、感謝しようと思います。
少々やけっぱちですが(笑)

抗がん剤が効いて、ナツコはかなり元気になりました。^^
この病気、完治は難しいですが、体が楽で楽しい時間が続けばよいと思っています。

のあさん、元気になって良かったです!
肛門嚢炎は痛そうですから、見ているほうも辛いですよね。
どうか再発しませんように。
嬉しいお知らせ、ありがとうございました。^^
[ 2013/09/17 22:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

touko

Author:touko
 
猫の下僕。

足拭きマット程度に大切に
予備のパンツくらい重宝に
扱われています。
 

猫紹介
naomi.jpg
◇ ナオミ 18歳 ◇
母大好き。
ウェット大好きおてんば娘

uchiko.jpg
◇ ウチコ 享年18歳11ヶ月 ◇
子猫の時から右目が悪い。
見事な洋ナシ体系。
チューが上手。
2015/3/3 旅立つ(腎不全)

natsu2.jpg
◇ ナツコ 享年18歳24日(位) ◇
お笑い担当。
病気ばかりしてくれる。
ぱんぱんの固太り。
2014/4/24 旅立つ
(消化管型リンパ腫)


◇ ミコ(左) 享年16歳8ヵ月 ◇
◇ ナタ(右) 享年15歳1ヵ月 ◇

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。