FC2ブログ

猫ぽこ姫と心配性

3匹のシニア猫に翻弄される心配性の私
2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09

なっちゃん巡り

台風ラッシュですね。
大きな被害も出ていますが、ご無事でしょうか。
被害に逢われた皆様が、一日も早く日常を取り戻されますことをお祈りいたします。

ナツコ ですが、おおむね安定しています。^^
いつも心配して下さって、そして応援して下さって、本当にありがとうございます。

今日の記事は、抗がん剤についてで、長いです。
まずはマンガを先に(^m^


300-131025_1.jpg

300-131025_2.jpg

300-131025_3.jpg

300-131025_4.jpg

300-131025_5.jpg

300-131025_6.jpg

300-131025_7.jpg

300-131025_8.jpg

300-131025_9.jpg

300-131025_10.jpg

300-131025_11.jpg


この現象、うちでは「なっちゃん巡り」と呼んでいます(^m^

今日も何十回、回ったことか。
50回では済まなかったと思います。
ドア開け係の、姉か私を後に従えて……。 orz
最初から開けておいてもいいのですが、それだとツマラナイみたいです。

下半身がふらつくし、体重も2.7kgしかないので、
大人しく寝ていて欲しいというのが本音。
でも、「歩く!」という気力があるのは嬉しいです。^^

今日のナツコは元気で、それだけで、良い一日でした。



ここから抗がん剤の話です。

半月ほど前、先生に、ナツコの抗がん剤を変えた方が良いと言われました。
理由は、口腔内に異常がないのに、ゴハン(カリカリ)が食べられないから。
抗がん剤が効いていれば、食欲は戻るはずなのだそうです。
戻らないということは、この抗がん剤では対応しきれていない可能性が強いとのこと。

提案されたのは、

A)強くて、副作用の出る可能性が高い抗がん剤。
 持続期間は今のと同じくらいなので、合わないと判ったら、
 比較的短期間で別の抗がん剤を試せるのが利点。

B)副作用が強く出る可能性は、Aよりはずっと低い。
 薬の持続期間が長いので、1~2ヶ月に1回の投与で済む。
 ただし合わなかった場合、薬が抜けるまでは別の薬に移れないので、
 持続期間の長さが逆にネックとなる。
 次の抗がん剤を試せる日まで、ネコの体力が持たない可能性もある。
 (その為、他に打つ手がない時に使う、最後の抗がん剤とも言われる)

という、イタタタタタな2種。
先生としては、Bを薦めるとのことでした。

ナツコにとって、毎日フードを押し込まれる食事タイムは拷問でしょう。
しかも、大嫌いなウェットです。
自分でゴハンを食べられるのは、とても大切なこと。
自分で食べられるようにしてあげたい。
「食べるの大好きナツコさん」だし!

次の薬に移るため、抗がん剤断ちをした二週間は、恐怖でした。
急変して、また危険な状態に陥るのではないかと……。
その間、家族とも話し合い、

「Aはなし。Bも嫌だけど、それしかないよね……」

と、消極的ではありますが、とりあえず結論に達しました。


でも、日に日に私の中で、不安が強くなってきました。

確かにナツコは、ゴハンを自力で食べられません。
でも、それ以外は、おおむね安定しています。
強い吐き気も、腹痛も、今は治まっています。
気分が良ければ散歩もするし、機嫌がよければ甘えます(私以外に)。

「改善の可能性もあるが、合わなければ命に関わる。
 そんな可能性に賭けるほど、今の状態は悪いだろうか」


これが頭から離れませんでした。

どのみち、今の薬は半年くらいで効かなくなると言われています。
その時がきたら、別の薬に乗り換えますが、
新しい抗がん剤を使うのは、その時でもいいのでは……?

でも弱ってから使うよりも、少しでも体力があるうちに、強い薬を使った方がいい?
そもそも抗がん剤を変える話になったのは、
「この抗がん剤では対応しきれていない可能性が強い」から。
このままは危険? 今のうちにガンを叩いた方がいい……?


悩みに悩みました。
抗がん剤投与の当日、診察室に入っても悩んでいました。

仕方ないので、先生に話をして、一緒に悩んで頂きました。
そして出した結論が、

「今までの、COP療法を続ける」

もしかしたら、私はナツコのチャンスを奪ったのかもしれません。
ナツコは、最悪の状況で、最善のカードを選んできた猫です。
抗がん剤を変えたら、完璧に食欲が戻ったかもしれない。
それどころか、ガンを根治できたかもしれない。
そう思うのですが、踏み出せませんでした。

申し訳ないと思いつつも、これが私に出せた精一杯の結論です。
だから後は、ナツコが出来るだけ長く楽に過ごせるよう、
行動で謝ろうと思っています。

薬選び、治療方針の決定は、難しいですね。
悩みすぎて、髪の毛全部抜けるんじゃないかと思いました(笑)



いつもありがとうございます
131025_bn.gif ハッスル、ハッスル♪ ほどほどにね


関連記事
[ 2013/10/26 01:25 ] | TB(0) | CM(24)
悩み過ぎお疲れ様です!
私が同じ立場だったらホントに全部抜ける位悩むだろうなと思いました。
でも、どれを選んでもきっと後悔すると思います。
もしかしたらあっちを選んでいたら・・・ってね。
なっちゃんを大事に思ってる家族の皆さんが選んだ選択だからきっとそれが一番なんだと思いますよ^^

別の薬に変わってもいいようになっちゃん巡りで鍛えてるんでしょうねw
そんななっちゃんを応援してますw^^
[ 2013/10/26 08:39 ] [ 編集 ]
キャパ越え~~お疲れちゃん
てっぽら、たしたしのお勤めもご苦労様です
御供を連れてのお散歩する元気v-91
そして、それを楽しんでいる元気v-91
気合いのナツコさんですね

治療等の選択は悩みますね
大昔はこんなに動物医療も進んでいませんでしたから
それこそ、ツライ選択をした事もあります
もし、このコが外猫だったら・・と
比較レベルが低かった昔の猫飼いでした

どんな選択をしても、後悔というササクレはあります
でもね、愛猫の為に痛くないように、ゴキゲンタイムが続くようにと
心を砕いて考える事が大事だと思います

たまには、ワタシも真面目な事をかくでしょ~(;^_^A アセアセ・・・

ナツコさんを筆頭に仙台冬子さんチームに元気玉をドカ~ンと送ります
今朝の地震、長くて・・皆様、大丈夫?
[ 2013/10/26 09:59 ] [ 編集 ]
ふらふらしながらも歩き回れる気力のあるなっちゃんは
すごいです。歩き回れる元気があってほっとしました。

究極の選択という感じで本当に悩まれたことと思います。
先生とも一緒に悩んだ結論、きっと一番よい選択をしています。
なっちゃんがご機嫌な時間が長く続きますように。
[ 2013/10/26 10:15 ] [ 編集 ]
きっと、それが最善です!
toukoさん、更新ありがとうございます♪
なっちゃんの近況、ほっとしています。

薬についての選択、本当に難しかったでしょう・・・でもやっぱり、toukoさんご家族が決められたものがきっと、最善の選択だったのではないかと思います。
変わることなく惜しみなく、なっちゃんに愛情を注ぎ続けられて・・・なっちゃんに必ず、最善のものをもたらしてくれるのではないでしょうか!!
お祈りしております*^^*
[ 2013/10/26 10:56 ] [ 編集 ]
ギリギリの決断
初めてコメントします。6月に、愛猫を消化器のリンパ腫で亡くしました。
その時、こちらのブログには大変助けられました。
リンパ腫にかかっても、寛解する子はいるんだという励ましになりました。本当に、感謝しています。

抗がん剤の選択は、本当に迷いますよね。でも、飼い主さんが、悩みに悩んで出した答えならば、その過程が、愛情こそが正解だと思うんです。
結果だけを見て、後悔させられるのは本当に辛い。

うちの子は最終的に抗がん剤に耐えられなくなり、治療を止める決断をしましたが
今でも、その事には後悔をしていません。

ナツコさんも辛いと思いますが、飼い主さん自身もどうか、ご自愛くださいね。
[ 2013/10/26 11:29 ] [ 編集 ]
こんにちは

今朝の地震、本当に長くて不気味でしたよね。
たいした被害がないみたいで本当に良かったです。

ナツコちゃん、心配していました。
こんな選択を迫られたら、本当に悩みますよね。
私だったらと、考えてみましたが、結論は出ませんでした。
堂々巡りになっちゃって… (;_;)
でもtoukoさんが選んだ治療が最善だと思いました。
だから、これが一番いいんだと、自信を持ってやってください。
いつも元気玉特大にして送っていますよ~

私、今風邪引いて、めっちゃへたっていますが、
toukoさんは引かないで下さいね~
[ 2013/10/26 12:13 ] [ 編集 ]
難しいです。だって、正解ってないんですもの。
ナツコさん(猫)は話せない、選べない。ただひとつ、生きていたいんです。冬子さんの家族で居たいんです。
冬子さんは、それを分かっている。分かってるからこそ悩むんです。それこそ、腹わた抉られる思いで。
きっと、ナツコちゃんには伝わっています。今迄だって、最終的に決めたのは冬子さんですよね? そして、ナツコちゃんはそれに応えてくれました。今回だって、ナツコちゃんは応えてくれますって。

何を選択すべきかの悩み。その辛さは私にも分かります。色々思い出し、冬子さんの心情を思い、涙が出ました。
きっときっと、大丈夫。
元気玉、雨も止んだし、また打ち上げますからね(笑)
[ 2013/10/26 15:51 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/10/26 18:48 ] [ 編集 ]
ダシダシ??
ナツコちゃんのダシダシ歩き。うちのもダシダシ音がするんですよ。音の元?と観察してたら肉球から「はみ出し毛」ですね。
(笑)これが出す音らしいです。(特にフローリングで)

ナツコちゃん、かなり痩せてしまいました
ね。なんとか歩くことで食欲を取り戻せた
らと期待しますよ。治療薬に食欲増進入りのはないのですね。イチゴ味とか・・・
猫用にネズミ味でお願いしたいです。
猫用にネズミ味で
[ 2013/10/26 22:44 ] [ 編集 ]
こんばんは、初めてコメントさせていただきます。
地震長かったですね・・ねこさん達大丈夫でしたか??


本当に治療は難しいですよね。どこが痛いとか苦しいとか、どうしてほしいとか喋ってくれたらどんなに良いか。
信頼した先生と納得するまでお話をして、飼い主さんが決めた治療で進めるのが正解だと思っています。
なっちゃんの為に悩んで悩んで考えて考え抜いて決めた治療が正解です。
最愛の治療です。

動物病院に勤めていますが、本当にそう思います。
動物達って、飼い主さんの気持ち読み取りますので
今まで通り明るく楽しく接してください!

また寒い季節がやって来ますが、温かくして治療頑張ってくださいね。
[ 2013/10/27 02:05 ] [ 編集 ]
toukoさんこんにちは。
『やる気みちみち』のなっちゃん、がんばってますね。
家族としてはおとなしくしていて欲しい気持ちも山々だと思いますが、辛そうにジッとうずくまっているより姿よりは気持ちが晴れますね。
なっちゃんの足音が以前の『ダシダシ』から『タシタシ』に変わった事に体重が減ってしまった様子が、『てっぽら、てっぽら』に何となくふらつきながら歩いてる様子が伺え何だかジワーンときてしまいました(T_T)
toukoさんがなっちゃんのために悩み抜いて決めた治療方針、皆さんがおっしゃるようにきっとそれが最善なのだと私も思いますよ。

どうかゴハンが美味しく食べられるようになりますように…願いを込めた元気玉を特盛りにしてコメント送信クリックします!

[ 2013/10/28 17:10 ] [ 編集 ]
選択を信じて
言葉の通じる人間でも、抗がん剤の選択は難しい、ニャンコは意思疎通が難しいからもっと難しい。
でも、ナッちゃんが「てっぽら、たしたし」って歩けるということはきっと効いているんです。
治療にはああすればとかこうしておけばという思いが付くと思います、でも、じっくり考えての結果だから。toukoさんの選択は正しいのです。
精一杯の結論を信じて、ナッちゃんと楽しく過ごしてくださいね。

いやん、考えすぎて髪が少なくなっちゃったら大変、元気玉と育毛玉をどーぞ!
[ 2013/10/28 18:09 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>ミースケ様
いつもナツコを応援してくださって、ありがとうございます。^^

> でも、どれを選んでもきっと後悔すると思います。

そうなんですよね……。
どうでもいい事や相手なら、大して後悔はしないのですが、
大切な場合は、どれを選んでも後悔しますよね。
「ああ出来たのに、もっとこう出来たかもしれないのに」って。

私は人生に、セーブ機能とロード機能が付いていたらいいなあと思います。
10回までとか、制限付きでもいいので。^^
[ 2013/10/29 01:07 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>tamapi様
あははっ。tamapiさんはいつも真面目じゃないですか。^▽^
たくさん参考にさせて頂いています。

大切なことであれば、どんな選択をしても後悔してしまいますよね。
ベストな選択をしたつもりで、そうではなかった、なんてこともあります。
それでも、選ばないといけないですよね。
選択肢があるということは、恵まれているということでもあるので、もっと前向きにならないと駄目ですね。

地震の心配もありがとうございます。
震度4と表示された地区にいましたが、揺れ自体はそれほどでもありませんでした。
でも、長くて、嫌~~~な揺れ方でした!
真っ先に思ったのは、「どこかで大地震が起こったんじゃないか」。
もしくは「今からドカンとくるんじゃないか」でした。
そして取った行動は、「大丈夫でしゅよ~」と猫なで声を出して、猫達を撫でることでした(笑)
避難ルートの確保はどうしたって感じです。
[ 2013/10/29 01:10 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>ちゃりんこ様
はい、歩き回れる元気があって、本当に嬉しいです。^^
昨晩は歩き回りすぎて、「錯乱しているのでは……」という新たな不安を生みました(笑)
付いて歩く人間は、もうへとへとです。
勝手に巡ってて貰ってもいいのですが、たまにカリカリに挑戦する時があるので、見ておきたいのです。

治療の選択は悩みます。
でも、以前はそんなに悩めるほど、抗がん剤は多くありませんでした。
日本で認可されていない薬を、外国から取り寄せる事も多かったようです。
(ナツコが以前飲んでいた、クロラムブシルもそうでした)
選択肢があって、こうやって悩めるだけ、幸せなのかもしれませんね。^^
[ 2013/10/29 01:19 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>cecilia様
> きっと、それが最善です!

力強いお言葉、ありがとうございます。
未来を覗き見できない以上、どれかを選ぶしかないですよね。
最善であることを願いつつ、これからも治療方針を選択していこうと思います。

ナツコ、意外と元気です。^^
7月から数回、かなり厳しい時がありました。
助かる確率は、ほとんどなかったと思います。
それが、ここまで元気に動けるなんて夢のようです。
出来ればゴハンも食べて欲しい……なんて欲を、つい出してしまいますが(笑)
この時間を、大切にしたいと思います。
[ 2013/10/29 01:23 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>藤様
はじめまして。コメントをありがとうございます。
先ほど、藤さんのブログにお邪魔させて頂きました。
ぽんずさん、立派でしたね。
勇者ぽんずさんの、ご冥福をお祈りいたします。

全く同じだと思いながら、ブログを読みました。
症状も、食欲も、薬のことも。
「口をくちゃくちゃ」の箇所では、「そうそう!」と一人頷いてしまったり。
ナツコも、この「口をくちゃくちゃ」をよくやっていました(今もです)。
この症状や、フードが食べられないことがきっかけで病院へ行ったのですが、腸管の腫れがなかったので、発見が遅れてしまいました。
藤さんのブログを知っていたら、もう少し早く特定できたかもしれません。

ぽんずさんは、姿も心も可愛い猫さんですね。
「玄関で待つようになった」のくだりでは、もう涙が(;△;)
ナツコもお出迎えするんですよ。私以外の家族には(笑)
[ 2013/10/29 01:29 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>ちゃびmama様
先日はありがとうございました。

この間の地震、長くて不気味でしたよね。
私は、他の場所で大地震が起こったか、これから大きな揺れがくると思っていました。
あれ位で済んで良かったです。^^

特大の元気玉、いつもありがとうございます!
ナツコ、意外と元気です。
最近は、なっちゃん巡りの回数も格段に増えてきました。
あまりに巡るので、「錯乱しているのでは……」説も出てきました(笑)
付いて回る姉と私は、もうくたくたです。

治療の決定は、本当に悩みますよね。
人生にセーブ・ロード機能がなく、未来を覗き見できない以上、最善と思われる選択をするしかないのですが……それが難しくて。^^;
[ 2013/10/29 01:31 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>union-jack様
ナツコにとっての”正解”は、「生きること」。
それなら、私にとっての”正解”は、「生かすこと」ですよね。
そこに、「苦痛が勝るまでは」と付けるのは、私のエゴかもしれないと思うこともあります。
というより、治療自体が私のエゴかと。
そこで堂々巡りになっちゃうんです(^^;

きっと後は、バランスですよね。
どこまで求めるのか、どこまでナツコに強いるのか。
知恵熱が出そうなほどに悩みました。
自分自身のことで、こんなに悩んだことなんてないのですが(笑)

いつも元気玉、ありがとうございます!
効果絶大です。^^
台風一過。今日はこちらも、キレイな秋晴れでした。
[ 2013/10/29 01:33 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>鍵コメ様
初めまして。ご訪問ありがとうございます。
すごい作品ですね。アートです。^^
ポチらせて頂きました。
[ 2013/10/29 01:34 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>ごんず様
えっ。音の正体は毛だったのですか! Σ(〃゜△゜〃
肉球が立てる音だと思っていました。
今度、よく観察してみます。

リオさんも、ダシダシ仲間なのですね。
ちょっと意外でした。
手足が長くてしなやかな姿なので、音を立てずに動くように思っていました。
(遊びの時は別で)

ナツコは、随分痩せてしまいました。
でも、その割には元気ですよ。
ぐるぐる歩いて、一人でリハビリしているみたいです。^^
ねねねネズミ味ってどんな味でしょう。
お肉だから、美味しい気もしますが……味見する勇気は出ません(笑)
[ 2013/10/29 01:38 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>さんさん様
初めまして。コメントありがとうございます。

公表では震度4でしたが、それほど強い揺れではなかったように思います。
猫達もグースカ寝ていました(笑)
でも、長かったです。
どこかで大地震が起きているか、これから大きい揺れがくると思っていました。

さんさん様は、動物病院勤務なのですね。
いつもお世話になっております。^^
「最愛の治療」、いい言葉ですね。心に沁みました。
私は、「最善の治療」は選ばなかったかもしれません。
でも、ナツコへの愛は強いです。
(ナツコからの愛は、ほとんど感じませんが(笑))
だから、「最愛の治療」は選べたと思います。
優しい言葉を、ありがとうございます。

動物病院勤務は、忙しく、気の抜けない、大変なお仕事だと思います。
どうかお体に気をつけて下さいね。
[ 2013/10/29 01:41 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>kunihiyo様
はい、ナツコのやる気、みっちみちです。^^
でもあまりに巡り過ぎるので、「実は錯乱しているのでは……」という説も出てきました(笑)
なぜ、あんなにグルグル回るのか判らないんです。
家族の間では、

・人を連れて歩くのが楽しい(嫌がらせの可能性もアリ)
・元気に歩く姿を見せてやろうという心遣い
・錯乱

などの意見が出ています。でも、

> 辛そうにジッとうずくまっているより姿よりは気持ちが晴れますね。

本当にそうですよね。
最近ナツコは、私によく唸ります。
大抵は些細な事で、ナツコの下のシーツを直そうとしたとか、触られたくない気分なのに触った、などです。
でも、「唸る元気があっていいね」と喜んでしまいます(笑)

特盛りの元気玉、ありがとうございます!
バッチリ効いてます。^^
[ 2013/10/29 01:44 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>ジジのママ様
優しいお言葉、ありがとうございます。
励まされました! ^^

自分以外の相手の、治療方針を決めるのは難しいですよね。
猫が言葉を話せたらいいなあと思います。
でもそうなったら、「病院なんて行かなーい」で終わりそうな気がするので、やっぱり判らない方がいいのかも(笑)

元気玉と育毛玉をありがとうございます。^^
育毛玉も、薄毛のナツコに使わせて頂きます(笑)
私は手に負えないほど髪が多くて、結ぶのも下ろすのも一苦労なんです。
岸田劉生の「麗子像」みたいですが、麗子さんは髪を下ろせているので羨ましいです。
[ 2013/10/29 01:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

touko

Author:touko
 
猫の下僕。

足拭きマット程度に大切に
予備のパンツくらい重宝に
扱われています。
 

猫紹介
naomi.jpg
◇ ナオミ 18歳 ◇
母大好き。
ウェット大好きおてんば娘

uchiko.jpg
◇ ウチコ 享年18歳11ヶ月 ◇
子猫の時から右目が悪い。
見事な洋ナシ体系。
チューが上手。
2015/3/3 旅立つ(腎不全)

natsu2.jpg
◇ ナツコ 享年18歳24日(位) ◇
お笑い担当。
病気ばかりしてくれる。
ぱんぱんの固太り。
2014/4/24 旅立つ
(消化管型リンパ腫)


◇ ミコ(左) 享年16歳8ヵ月 ◇
◇ ナタ(右) 享年15歳1ヵ月 ◇

最新トラックバック