FC2ブログ

猫ぽこ姫と心配性

3匹のシニア猫に翻弄される心配性の私
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

温度差一万度

寒くなってきましたね~。
買い物に行くと、クリスマスツリーと門松が競演していたり、
ワインの隣に、めでたそうな日本酒があったり、
ケーキの予約コーナーの隣にお餅が積まれていたりと、
迫り来る年の瀬を感じます。

何の準備もしていませんが。
大掃除も始めてませんが。

「猫たちは元気です♪」
の証拠写真を撮ろうと思いましたが、寒いのか、姿を見せてくれません。

ナツコ は1階の旧式コタツ(すごく熱い)、
ウチコ は電気毛布の中(ぬくぬく♪)、
ナオミ は2階のパネル式コタツの中(眩しくないし適温♪)です。

ナツコ、頭わる……いえ、ゲホゴホ。

今日は撮れそうにないので、代わりに5日前、ナツコを怒らせた時の写真で(^m^

131218_0-1.jpg

私「いやいや、ちょっと写真を撮らせてもらおうと思って」
ナ「なっちゃん、写真嫌いなの知ってるでしょー!」

131218_0-2.jpg


相変わらず我儘です。ド我儘です。


先週、ナツコの抗がん剤点滴の日がありました。
今回は帰るなり、テープをひっぺがしました(笑)
(意味が判らない方は、こちらをどうぞ →「情けも過ぐれば仇となる」

300-131217_1.jpg

300-131217_2.jpg

300-131217_3.jpg

300-131217_4.jpg

300-131217_5.jpg

300-131217_6.jpg

300-131217_7.jpg

300-131217_8.jpg

300-131217_9.jpg

300-131217_10.jpg

300-131217_11.jpg

300-131217_12-2.jpg

300-131217_13.jpg

300-131217_14-2.jpg

300-131217_15.jpg

300-131217_16-2.jpg

オイ。

ナツコを連れて出てきたスタッフの方と先生に、
「今、ナツコ、帰りたくないって言ってましたよね?」
と聞いたら、ステキな笑顔で「はい」と肯定。

み、見間違いじゃなかった…… 。゚(゚´Д`゚)゜。

ナツコは懐っこい猫なので、優しくされると嬉しくなって、
それまでの嫌なことを、ぽぽぽぽーんと忘れてしまうのでしょう。

でも、病院なのに帰宅拒否って。
結構ショックでした。 ^^;



131217_bn.gif N・M・K! 呼び方はナ・マ・コ!
いつもありがとうございます。



関連記事
[ 2013/12/18 15:16 ] | TB(0) | CM(14)
モテキななっちゃん!
まぁ、病院を嫌がらないなんて良い子ね。
toukoさんからすれば「人の気も知らないで!」ですが。
帰り道の念ずるような気持ちよくわかります。なのに、この仕打ちはね~
きっと看護師さんたちがいっぱいいっぱい愛情を注いでくれたからですよね。
愛してくれるというのが分かるんですよ、日ごろtoukoさんの愛をいっぱい受けているから。
むっすーむっすーしているなっちゃんも、お尻を押されてキャリーに入るなっちゃんも可愛いですね。
そして、待合室でそわそわと、まるで恋人を待つかのようなtoukoさんも可愛いですよ。
お家での看病・治療のための通院もお疲れ様です、toukoさん、風邪などひかないように気を付けてくださいね。
[ 2013/12/18 20:54 ] [ 編集 ]
年の瀬が大迫りですね~しかし年々、どうでもよくなってます。
とりあえず金箔入り酒は買いますよ(笑)

ナツコちゃんのフテクサレ顔、可愛いじゃないですか(^-^)微妙な顔つきがたまりません。もし、ナツコちゃん風のサビ猫に出会ったら迎えるかも知れません。

病院の手厚い看護が良いのでしょうね。
帰りたくないとは・・犬がたまたま居ないとか?犬の鳴き声聞いたら帰りたいかも。
看護師さん達が美女揃いとか?(笑)
[ 2013/12/18 22:44 ] [ 編集 ]
「なんじゃら?」のナツコちゃんの可愛い事ったら! 拡大して見まくっちゃった。
そして、怒った顔も可愛いんですよね〜。わざと怒らせたくなります(笑)
治療、決して楽ではないでしょうに、頑張ってるんだなぁと思うと、胸キュンですね、死語ですけど。
いい子にしてるし、可愛いし、病院でも人気者になっちゃうんでしょうね。
しかし、病院から帰りたがらないのには驚き! ナツコちゃん!間違ってるよー(笑)
待合室のtoukoさんも、めちゃ可愛いです。ナツコちゃん、ウキウキして待つtoukoさんを裏切っちゃいけないよぉ!
[ 2013/12/18 23:11 ] [ 編集 ]
v-219病院ですご~く優しくしてもらって、褒められている
v-411白衣が好き
v-398キャリーバッグと自宅&冬子さんの関係をいまひとつ把握していない

また、もう少ししたらもっと思いつくとおもいます(;^_^A アセアセ・・・

愛猫をv-100に置いてきた後は凹みます
泣くほど凹みます
でも、姐さんの時は、ケージで寛いでいる姿を見ているので
大丈夫!大丈夫と自分に言い聞かせます
お迎えは勿論早めに行きドクターに早くしろ~とプレッシャーを(笑

ナツコさん、お顔がふっくらして見えます♪
ゴキゲンタイム♪が続きますように!
バナーの妖艶なナツコさん(笑)  v-238ステキです
[ 2013/12/19 19:05 ] [ 編集 ]
お猫よしさん♪
toukoさん、更新ありがとうございます♪
なっちゃん、なんて“お猫よしさん”なんでしょう!
動物病院で帰りたくないなんて、本当にスタッフさんに良くしてもらっているのでしょうね^^
うちののあはもう、唸り鳴きまくりです^^; この頃、行く回数が増えたせいもあって、ストレス受けまくりのようです。帰りのキャリーになんて、自らダッシュ!!
私が行ってる病院は昔ながらの感じの所で、先生がひとりで何でもなさっています。一見、ぶっきらぼうな印象を受けるのですが、実はとても患畜に対して愛情深い方です。注射をする時も「ごめんよ・・・」と声をかけてくださり、のあが唸ったり騒いだりすると「そんなに(ここが)嫌か。。。」としょんぼりしてしまうような先生です(笑)。

のあのことご心配くださり、私にまでお気遣い、本当にありがとうございます!
なっちゃんのことがあるのに、お話したことでtoukoさんに余計なご負担をかけてしまい、申し訳ありません・・・
“二病息災”toukoさんの言う通りですね・・・心配しすぎな私の心が少し、軽くなったような気がしています。あまり考えすぎないように、病気と共に歩んでいこうと思いました。ありがとうございました^^
あれから処方された2種類の薬を、1日1回、ずっと飲み続けています。
ごはんに混ぜたら、うまい具合に一緒に食べてくれて・・・今日まで一応、うまくいってます^^
抱っこした時、心なしか、ほんの少し重くなっていたような気が・・・もう少し体重が増えてくれればいいのですが。
また自分のことばかりで、ごめんなさい<(_ _)>
[ 2013/12/20 11:43 ] [ 編集 ]
ぽぽぽぽーん(笑)
ナツコちゃん、病院でも嬉しくなっちゃんなんて(笑)
でも、うちのめろめろさんもなんですが、
人間が大好きなので(逆に猫が嫌い^^;)、レントゲンを撮る時も、
採血の時も、ずっとゴロゴロ言って無抵抗だそうです。
ナツコちゃんと同じく、話かけられたり、
ナデナデされてかわいがってもらうと嬉しいみたいで。
…私が同じことをしても「しつこい!」って怒るのに(笑)
まぁでも、先生方にケガをさせたり、診察ができないほど抵抗されても
それはそれでとても困るので良しとします!

それにしても…
お迎えに行ったtoukoさん、かわいすぎです(* ̄m ̄*)
実際に目の前でそうされたら、声をかけずにいられません(笑)

私のことまで心配してくださってありがとうございます。
私も一応通院して薬はもらっていますが、
なるべく薬には頼りたくないので、なんとか自力で頑張っています。
時間はかかっちゃいますけどね…
toukoさんに教えていただいた甘いもの+娘達とボチボチやります(笑)
[ 2013/12/21 06:10 ] [ 編集 ]
病院を嫌がらないのって治療の時にすごく助かりますよね。
うちにいた愛犬は診察室に入るなり早く帰りたいという目で毎回訴えていました…。
[ 2013/12/22 01:23 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>ジジのママ様
いえいえ、ナツコも病院は苦手なんです。
毎回、ガタガタ震えていて可哀想なほどです。
いつもなら治療後にキャリーを見せれば、自分から飛び込んでいくんですよ。^^
でも、撫でられたり、可愛がられたりすると、恐怖をぽーんと忘れてしまうらしいのです(笑)

> 日ごろtoukoさんの愛をいっぱい受けているから。

もしそうなら嬉しいです。^^
私が一番ナツコを愛していると思うのですが、どうもナツコには伝わっていないようです。
フードを見て「おえ」、私を見て「おえ」、そしてそそくさと逃げ出します。
[ 2013/12/23 01:08 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>ごんず様
金箔入りのお酒、めでたくて素敵ですね。^^
私も何かアルコールを買おうかな……。
外では浴びるように飲んでいる(らしい)私ですが、家では全く飲めません。
でも、先日の飲みで、ワインに取り憑かれつつあります(☆_☆)キラーン

> 看護師さん達が美女揃いとか?(笑)

おそらくナツコの帰宅拒否とは関係ないと思いますが、答えはyesです(笑)
一定の採用基準があるのだろうかと思うほど、美女揃いです。
しかも、みなさんいつもニコニコ笑顔。仕事はてきぱき。
眩しいです(笑)
[ 2013/12/23 01:09 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>union-jack様
私、写真撮るのが本当に下手なんですよね。
黒の多いサビ猫というのも理由でしょうが、ナツコなんていつも「切り絵の世界」みたいになってしまって。
union-jackさんの撮る夢さんみたいに、可愛く、素敵に撮ってあげたいのですが。
写真教室みたいなのがあったら通いたいくらいです。
そしてこんなに下手なのに、デジタル一眼レフが欲しいという野望(笑)

> 待合室のtoukoさんも、めちゃ可愛いです。

ありがとうございます!
でも実際見たら、かなり気持ち悪いですよ(笑)
無駄に笑顔でキラキラしていますから。

ナツコは、それなりに落ち着いています。
前は、2,3日に1度は病院へ通っていたのですが、今月半ばからは2週間に1度、抗がん剤点滴のためだけに通っています。
夢みたいです。
この時間が長く続いて欲しいと、そればかり願っています。^^
[ 2013/12/23 01:11 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>tamapi様
> 病院ですご~く優しくしてもらって、褒められている

おそらくこれです。^^
病院そのものは、ナツコも怖いです。
いつも嫌がるし、がたがた震えて可哀想なほどです。
でも、撫でられると、それまでの恐怖が飛んでしまうらしいです。
どんだけ単純なのでしょう(笑)

> 置いてきた後は凹みます

そうですよね。
病院を信用していないわけではないのですが、とにかく不安で、怖くて、寂しくて。
戻って「やっぱり返してください」って言いたくなる時もあります。
返してもらってどうするのか(笑)

ナツコ、病気が発見されてから、少々顔が変わったみたいなのです。
毎日変わるのではなくて時々ですし、どこがと言われても判らないのですが。
この写真の時は、寒くて毛がふっくらしていたように思います。^^
[ 2013/12/23 01:12 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>cecilia様
「お猫よし」、ナツコにぴったりです。^^
ナツコも病院は苦手ですが、スタッフの方に優しくしてもらい、
帰る頃にはすっかりリラックスしているようです(笑)
でも、「帰らない」は酷いですよね。
私が寂しいので、ひっぺがしてでも連れ帰りますが!

のあさんの先生、いいですね!

>「そんなに(ここが)嫌か。。。」としょんぼり

に吹き出してしまいました。^^
最新機器でシステマティックな病院も良いですが、
経験が豊富で、動物に対しての愛情を忘れない先生もすばらしいですよね。
両方が合わされば無敵だと思うのですが、それはなかなか難しいみたいで。

のあさんの具合はいかがでしょうか。
心配なお気持ちは、自然な感情だと思います。
私も猫が病気の時は、元気にしていると「パニック?!」、
寝ていると「昏睡?!」、たくさん食べると「錯乱?!」と騒がしいです(笑)
タイトル通り、心配性です。
でもきっと、動物家族との暮らしを大切にしている人は、
みんな心配性だと思います。^^
[ 2013/12/23 01:14 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>ぴろ様
めろんちゃんも懐っこい猫さんなのですね。
ナツコはレントゲンも採血も怒るし暴れるので、
大人しさではめろんちゃんの方が数段上です。^^
そんなに嫌なのに、撫でられたり優しくされたりすると、全てを忘れてしまうナツコ。
もしかしてバ……。イエイエ

> お迎えに行ったtoukoさん、かわいすぎです(* ̄m ̄*)

いえ、実際に見たら、気持ち悪いですよ(笑)
一人で笑顔ですから。キラキラの笑顔ですから。
連れ帰れるのが嬉しくて、勝手に笑顔になっちゃうんです。
ナツコは残りたいかもしれませんが、私が寂しいので、
ひっぺがしてでも連れ帰ります。

ぴろさんの体調も、早く落ち着くといいですね。
消化のよい甘いもの(クッキーやビスケット)+温かい牛乳は、
リラックス作用があるそうです。
私から、ボックスクッキーの念(どんなだ?)を送ります!(>人<)
[ 2013/12/23 01:16 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>aozora様
初めまして。コメントをありがとうございます。^^

うちの猫も病院大嫌いなんです。
病院に居る間中、ガタガタ震えています。
でも、撫でられると、忘れてしまうらしいです(笑)
単純だなあと思います。
それでも、怖い怖い病院で、一瞬でも嬉しい時間があるのは嬉しいです。^^
[ 2013/12/23 01:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

touko

Author:touko
 
猫の下僕。

足拭きマット程度に大切に
予備のパンツくらい重宝に
扱われています。
 

猫紹介
naomi.jpg
◇ ナオミ 18歳 ◇
母大好き。
ウェット大好きおてんば娘

uchiko.jpg
◇ ウチコ 享年18歳11ヶ月 ◇
子猫の時から右目が悪い。
見事な洋ナシ体系。
チューが上手。
2015/3/3 旅立つ(腎不全)

natsu2.jpg
◇ ナツコ 享年18歳24日(位) ◇
お笑い担当。
病気ばかりしてくれる。
ぱんぱんの固太り。
2014/4/24 旅立つ
(消化管型リンパ腫)


◇ ミコ(左) 享年16歳8ヵ月 ◇
◇ ナタ(右) 享年15歳1ヵ月 ◇

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。