FC2ブログ

猫ぽこ姫と心配性

3匹のシニア猫に翻弄される心配性の私
2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01

カラスを診てくれる病院が欲しい

すみません、今日は漫画ありません。
内容も愚痴なので、お嫌なら遠慮せず、まわれright&goして下さいませ。

次回からはいつもの猫漫画に戻りますので、また宜しくお願いいたします。^^


----------


近所まで自転車で出たところ、
弱って動けなくなっているカラスに出会ってしまいました。
おそらく今年巣立ちをした、若いカラスだと思います。

場所は歩道ですが狭く、自転車も多いです。
夕方になると暗くなるので、放置しておけば100%轢かれる場所。
でも、よけてあげたくても場所がない。
それに、私が近寄っても動けないほど弱っているカラスを、放置していいのだろうか。

発見してから1時間近くの間、動物病院と相談したり、色々とあったのですが、
結局、衰弱が激しいので保護しました。


カラスは野生動物扱いなので、動物病院では診ることが【原則として】禁止されているそうです。
どこの病院からも、丁寧に断られました。
一軒だけ、
「野生生物保護に関わっているので、診て貰えるかもしれない病院」
を教えて貰ったのですが、
今日の午後から月曜の午前中いっぱいまで、ずーっと休診と判明。 orz
(カラスのカラちゃんに会ったのは、今日の午後)

野生生物の保護は、都道府県の鳥獣保護課で行うのですが、
お役所なので今日はお休み。
もちろん明日も休み。
電話もメールもつながらず。

せっぱつまって、自宅での看病の仕方だけでも聞けないかと、
野鳥愛好会のようなところに電話したら、
これもつながらない。


ふー…。

保護した私が悪いのですが、
覚悟が足りなかったのでしょうが、

凹みますね。べっこべこです。


弱ってはいるけれど、外傷はないし、目は綺麗だから、
栄養補給をすれば回復する可能性が高いと踏んでいました。
でも、その栄養補給をしてあげられない。

土日も鳥獣を保護できないのなら、
「野生生物は、普通の動物病院では診てはダメ!」
なんて言わないで欲しいなあと思いました。
あちらからすれば、「カラスなんて拾うな」って言いたいところでしょうが、
目の前で消えかけている命があれば、見過ごすのは難しいです。

多分、月曜までは持ちこたえてくれないと思います。
でも、カラちゃん可愛いです。
すごくすごく可愛いです。
うちにいる間は、精一杯お世話させて貰おうと思っています。

ネットで調べたところ、色々な意見がありましたが
(餌は無理に食わせるなとか、いや食わせろとか)
共通していたのが、
「暖かくしてあげて、部屋は暗く、静かに」

今は、私の部屋で、布を敷きつめたダンボさんの中、静かに休んでいます。

----------

野生のカラスは菌や寄生虫を持っているので、
うちのシニアーズに移さないように、最大限に気をつけます。
石鹸で手を洗いすぎて、なんかもう痛いです(笑)


読んで下さってありがとうございました。


関連記事
[ 2012/10/20 21:03 ] 猫以外 | TB(0) | CM(16)
力になれなくて・・・
今までは、こっそり、ひっそりと覗き見させていただいてました。
でも、ちょっと胸が苦しくなり、きっとtoukoさんはもっともっと苦しいんだろうなと思い、初コメントしました。
残念ながら、私には、カラスや鳥に対する知識もなく、アドバイス的な事は出来ません。ごめんなさい。
どんな生き物でも、やっぱり、放っておけないですよね。
なんとか、少しずつでも↑↑↑回復に向かっていくように、祈っています。
何か分かれば、またコメントします。
[ 2012/10/20 22:17 ] [ 編集 ]
私もカラス拾った事があります。
まだ小学生でしたが、
巣から落ちたであろう雛でした。
キャットフード与えて、
しばらくは元気だったんですが、
寒い日の朝天国に。
もう少し暖めてあげたらよかったと、
後悔してます。
くちばしをこじ開けて、
キャットフードをふやかしたものを、
いれてみてはどうでしょう?
カラスはなんでも食べますし。
なんでキャットフードだったのか、
それは謎ですが食べないよりはマシ。
雛は親から貰う免疫が必要らしいですが、
巣立ちしてるなら、
復活できるかもしれないですね。
命を前にすると無力感に襲われます。
私も何度も同じ事ありました。
元気に飛び立てる事を祈ってます。



[ 2012/10/21 00:15 ] [ 編集 ]
野鳥園
はじめまして。
いつも楽しく読ませていただいております。

もし もうお問い合わせされた後なら
申し訳ないのですが・・

野鳥園に連絡してみてはいかがでしょうか。
私は大阪出身なので”大阪南港野鳥園”しかわかりませんが
土日も開園しています!

他にも全国に野鳥園や鳥に特化した動物園があるかと思います。

そういった施設は土日でも連絡がつくと思われます。

私も
様々な思いをしてきました。

どの命も大切で尊いものですよね。

祈っております。
[ 2012/10/21 01:42 ] [ 編集 ]
ワタシも電話したよ
以前、かりんとうさんのブログにかいたかな・・
ベランダに巣立ちに失敗気味の小スズメの件でね
まず、台風で強風の日v-388
傍に木はなし&親が2匹ベランダにとまっているの状況
世田谷の動物愛護にv-213、そこで野鳥の会のv-213を聞き
ガンガンv-213してやっと繋がる!
こちらの状況を伝え、うちにはv-283がいて、
しかもワタシは鳥が苦手・・でも頑張るとね
ここから野鳥の会のかたの話
「そばに木がないなら、落ちたのではなく飛べるコでしょう。
親鳥も傍にいるなら見守ってください。
親鳥がいなくなったり、雨が酷くなったら、手袋をして
箱にでも入れて台風が過ぎるまで保護してください。
(コンクリートの上では体が冷えるので)
その後天気が落ち着いたら箱ごとベランダに出せば
飛び立つと思います」
心臓バクバクで箱を用意して、手袋も探して・・・
モタモタしているうちに声がしない・・・親鳥もいない・・あぅあぅどうしよう
結局、息子が帰宅してから見てもらいましたが
何もなく(よかった!)無事飛翔~~
あっ,ゴメン、全然お役に立てない情報ね
小鳥やさんとかに聞くとか?動物園は?
だめかな?鳥飼いのお友達とか?
[ 2012/10/21 09:14 ] [ 編集 ]
元気になれますように
野生動物って難しいですね。
「愛鳥会」とかいうところは個人のお宅が連絡先になっているので(家の所、近所のおじちゃん、偶にテレビに出てたりします)しつこいくらいかけてみてはいかがでしょうか?
りたさんと同じで、以前父が九官鳥を飼っていたとき、ちょっと元気がないとフードをお湯でふやかして食べさせていました。雑食だからキャットフードでも良いと思います。とにかく食べれれば。
鳥(猫も?)は頭の上を警戒するんですって、なので看護するときは姿勢を低くと言って変な格好でやっていました。鳥かごをまたいだ娘はこっぴどく怒られましたわ。
動物病院に来る鳥さんたちはみんなタオルとかで外が見えないようにしてきています。外界が見えない方が落ち着くのでしょうね。

法律って難しくできてるのね。

toukoさん疲れすぎないように気を付けてください。
凹み過ぎてめり込んでいたら、なっちゃん・うっちゃん・なおみちゃんそしていつもtoukoさんの可愛いマンガに癒されてる私タチが掘り起こしますからね!
[ 2012/10/21 10:52 ] [ 編集 ]
野生動物保護センター
初めまして。 いつも楽しく見させてもらっています。
一晩たってカラス君の様子はいかがですか。
鳥は食べれないと体温が下がって落鳥してしまうそうです。暖かくして、キャットフードでもなんでも食べることができれば、生きれる望みがあると思います。
月曜になって、生きていてくれたなら、各県には野生動物の保護センター・鳥獣保護センター等があるので(HPもあると思います)、そこに連絡をしてみてください。
茨城に住んでいますが、台風で迷いこんだ海鳥や、釣り糸が脚にからんだカラスや、電車に飛びこんできたムクドリとかを保護したことがあります。電車のドアから入り込んだムクドリは、何も食べることができず、翌日落鳥しました。外見は痛んでいなくてもどこか打っていたようです。
たいへんと思いますが、どうかがんばってください。
[ 2012/10/21 11:17 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/10/21 12:12 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>まどちゃん様
はじめまして。コメントありがとうございます。
また、励まして下さってありがとうございます!
どんなに心強かったことでしょう(;_;)
今回、こんな暗い内容の記事で、コメントしづらかったと思います。
それなのに…本当に嬉しいです。

私も鳥は全然判らなくて、抱きあげるのにも覚悟が要りました(笑)
今日、運よく病院が見つかって、無事保護して頂きました。
一晩経って衰弱は酷くなった気がしますが、少量餌を口に押し込んだのが良かったのか、軽く攻撃をしかけてくれる程度に気力は回復したようです。
まどちゃんさんの祈りが届いたのかもしれません。
私も、良くなってくれると信じています。
本当に、ありがとうございました。
[ 2012/10/21 13:55 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>りた様
はじめまして。コメントありがとうございます。
頂いたアドバイス、大変参考になりました!
保温は、お湯を入れたペットボトルを布でつつんだものを箱に入れていたのですが、動けないのでやけどが怖く、体から距離を取っていました。
でもコメントを拝見して、体温落ちると危険性に気づいたので、やけどに注意しつつカラちゃんも温まるように入れ直しました。
キャットフードは、ある先生からも勧められました。
完全栄養食だから良いそうです。^^

今日、なんとか受け入れて下さる病院を見つけることができました。
一晩経って、さらに衰弱したようですが、多少は攻撃もできるようになったので(笑)、なんとか助かってくれると信じています。

> 元気に飛び立てる事を祈ってます。

ありがとうございます!
私も願うことしかできないので、祈り続けます(>人<)
[ 2012/10/21 14:00 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>いおり様
はじめまして。コメントありがとうございます。
また、野鳥園や動物園について、教えて下さってありがとうございます!
頂いたコメントを拝見して、今日、動物園に電話をかけようと思っていました。
(仙台に野鳥園はないみたいなのです…)

でも、運よく受け入れてくれる病院が見つかり、今日の午前中、保護して頂く事ができました。
衰弱が激しくて心配していましたが、軽く攻撃をしてくれる程度に気力は回復したようなので、きっと良くなってくれると思います。

カラスの位置づけは、微妙ですよね。
野鳥ではありますが、害鳥とも言われていて……。
遠回しですが、「なんでカラスなんて拾うかなー」みたいな事も、ある病院で言われました。

でも、目の前で死にかけている命があれば、見過ごすのは難しいですね。
無力な私ですが、無力は無力なりに、頑張ってみようと思いました。

本当にありがとうございました。
祈りも、ありがとうございます。きっとカラちゃんに届いたと思います。^^
[ 2012/10/21 14:02 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>tamapi様
ああーっ。tamapiさんも同じような事を経験されたのですね。
どうしていいか、本当に悩みますよね。
私も鳥は縁がなくて、抱きあげるのも覚悟が要りました(笑)
言葉通り、心臓ばくばくでした。

他にカラスいないかなー。動いてくれないかなー。
と思いながらしばらく見ていたのですが、
まったく動かず、その間も自転車がびゅんびゅん通って(>_<)
近寄っても逃げないし、抱き上げた時、一瞬羽を広げましたが、それでもう力尽きた様子で。
これは自力で回復は難しい。ここに置いておけば100%轢かれると思い、保護しました。

受け入れて下さる動物病院がなんとか見つかり、先ほどお渡ししてきました。
お別れは寂しかったですが、こうする以外ないですよね。
きっと治ってくれると信じています。

カラちゃんを保護して引き渡すまで、たった20時間足らずの程度の出来事でしたが、悩みすぎて疲れ果てました(笑)
弱いですね。
[ 2012/10/21 14:05 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>ジジのママ様
私の事まで気遣ってくださって、ありがとうございます。
昨日は悩みすぎて食欲が落ち(この私が! そして「食欲が落ちる」だけで済む神経の太さ!)、眠れない夜を過ごしましたが、今日無事に病院に保護して頂く事が出来ました。^^

カラちゃん、本当に可愛いかったです。
でも、私では助けてあげられませんし、野鳥は家で飼えないので、お別れです。
寂しいですが、きっと良くなってくれると信じています。

> 鳥(猫も?)は頭の上を警戒するんですって、

これ、やってしまいました。
うっかり覗きこんだら、顔をぱっと上げて、口を大きく開きました。
最初、「雛の条件反射(親鳥から餌を貰う)?」と思ったのですが、直後に威嚇と気づいて反省しました。

> 凹み過ぎてめり込んでいたら、なっちゃん・うっちゃん・なおみちゃんそしていつもtoukoさんの可愛いマンガに癒されてる私タチが掘り起こしますからね!

わ♪ ありがとうございます!
今、少しずつ凹んだ所を裏打ちして、直しているところです(笑)
先ほどやっと、美味しく御飯を食べられました。^^
[ 2012/10/21 14:08 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>eko様
はじめまして。コメントありがとうございます。^^

カラちゃんですが、今朝やっと、受け入れて下さる病院を見つけました。
衰弱は進んでしまったようなのですが、昨夜、口の中に押し込んだ餌が効いたのか、軽く攻撃してくる程度には気力が回復したようです。^^
きっと病院の治療で、元気になってくれると思います。
頑張れ、カラちゃん!(>人<)

ekoさんは、たくさんの鳥を保護し、助けてこられたのですね。
頭が下がります。
私はカラスが好きですし、猫を保護した事もあるので、同じように考えていました。
でも甘かったです。
正直、とても大変でした! そして、心底辛かったです。
何もしてあげられず、見ているしかできなくて (´_`。)

私への励ましと、具体的なアドバイス、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。
[ 2012/10/21 14:11 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>鍵コメ様
コメントありがとうございます。
迷惑だなんてとんでもないです。
とても嬉しかったです。ありがとうございます。^^

教えて頂いたHPも昨日見ていたのですが、公的な機関と野鳥愛好会は、すべて連絡が取れなくて……。
公的機関は休日だからですが、民間団体は、上でジジのママ様が教えて下さったように、連絡先が個人的な場所というのも関係している気がします。
せっかくネットという便利なものがあるので、横の連携があると助かりますね。

アドバイス、本当にありがとうございました。
[ 2012/10/21 14:13 ] [ 編集 ]
回復願います~
カラスは経験ないですが「スズメ」と「カワラヒワ」は経験あります~やはり見過ごせないですね。





[ 2012/10/21 20:45 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>ごんず様
わ! スズメとカワラヒワを保護した事あるんですか。
すごいですよー。
私ならきっと、どうしていいか判りません(>_<)

でも、動物が困っているのに、見ないふりをするのは、かなり難しいですよね。
放置しておくと、間違いなく死亡フラグが立ってしまうような場合は特に・・
[ 2012/10/22 00:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

touko

Author:touko
 
猫の下僕。

足拭きマット程度に大切に
予備のパンツくらい重宝に
扱われています。
 

猫紹介
naomi.jpg
◇ ナオミ 18歳 ◇
母大好き。
ウェット大好きおてんば娘

uchiko.jpg
◇ ウチコ 享年18歳11ヶ月 ◇
子猫の時から右目が悪い。
見事な洋ナシ体系。
チューが上手。
2015/3/3 旅立つ(腎不全)

natsu2.jpg
◇ ナツコ 享年18歳24日(位) ◇
お笑い担当。
病気ばかりしてくれる。
ぱんぱんの固太り。
2014/4/24 旅立つ
(消化管型リンパ腫)


◇ ミコ(左) 享年16歳8ヵ月 ◇
◇ ナタ(右) 享年15歳1ヵ月 ◇

最新トラックバック