FC2ブログ

猫ぽこ姫と心配性

3匹のシニア猫に翻弄される心配性の私
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダンボさんとナツコ

今日、1つめの記事でご報告しましたが、
カラスのカラちゃん、無事病院に保護されました。
たくさんのコメント、拍手、ありがとうございました!
(一番下に、カラちゃんに関する追記があります)

さて。猫ブログに戻ります。^^


300_121021_1.jpg

300_121021_2.jpg

300_121021_3.jpg

300_121021_4.jpg

300_121021_5.jpg

300_121021_6.jpg

300_121021_7.jpg

300_121021_8.jpg

300_121021_9.jpg

300_121021_10.jpg

300_121021_11.jpg

300_121021_12.jpg

300_121021_13.jpg

300_121021_14.jpg

300_121021_15.jpg

300_121021_16.jpg

300_121021_17.jpg



無意味にずっと繰り返しているナツコ を、
無意味にずっと眺めていました。

ああ、何事もないってステキ(笑)



------


ここからカラちゃんの追記です。


------

カラちゃんの容体がどうしても気になり、
夜、保護してくれた病院に電話をかけてみました。

何も教えて貰えませんでした。

カラスは野鳥で、私は飼い主ではないから。


なんとなく、予想はしていました。
野鳥は飼えないので、保護している間でも私の鳥ではない。
渡した後、縁は完全に消えてしまうだろう、と。

でも、関わりのあった動物が、
「その後どうなったか判らない」
となる状況が大変苦手なので、ダメもとで電話をしてみました。
(やはりダメでしたが(笑))


病院で保護して貰ったので、助かる可能性は高いです。
カラスだけど、ちゃんと治療して貰えると信じます。


これ以上は、何も情報を得られそうにないので、
カラちゃんについては、この記事をもって終わりといたします。

本当に、ありがとうございました。


300_121021_20.jpg

300_121021_21.jpg

300_121021_22.jpg

300_121021_23.jpg

300_121021_24.jpg



よければポチっと↓
121021_bn.gif おーっ!  \(^〇^)/
いつもありがとうございます。


関連記事
[ 2012/10/21 23:36 ] | TB(0) | CM(12)
保護してくれる病院があって、
良かったですね(^^)/
ホッとしました。
キャットフード良かったんですねぇ。
驚きでした!誰の知恵だっけな…?
でも、参考になって嬉しいです。
その後を教えてもらえないんですか?
私、コウモリも保護した事ありまして、
行きつけの病院に預けましたが、
教えていただきましたよ。
病院によって考え方が違うのですね。
先生を信じましょう☆
最後に私も絵に猫さんエピソードに、
癒されてる一人です♪
これからも楽しみにしてます。
頑張ってください!!

[ 2012/10/22 00:14 ] [ 編集 ]
力持ち?
ナ、ナツコさん・・ナイスなお仕事!
箱1つでこんなに楽しめるなんて(=^・^=)
ひょっとして、力持ちかしら?
箱におばちゃんが入ってあげようか?←入れないか?重しにはなるよ
え~と、ナツコさんは箱には入れたのでしょうか?(;^_^A アセアセ・・・

彫金はもう、10代の頃だから大昔ですの(一応学校にも行ったのよ)
実家の台所でガス管に繋いだ彫金用バーナーでv-42v-91でした
よく、前髪をこがしていましたv-398
探せば指輪1つぐらい残っているかなぁ?
あまりむかず、結局、籐工芸のほうでメシを食っていましたわ
(籐工芸は職人さん宅の籐教室に入りました 笑)

皆さん、寝不足はお肌にNGですわっ
母娘お揃いでおパックしましょう~v-411
[ 2012/10/22 06:24 ] [ 編集 ]
きっと大丈夫ですよ^^
いつも読み逃げしてました><;
病院が見つかってよかったですね^^
福島から祈ってます!!

しかし・・・ナツコちゃん可愛いw
[ 2012/10/22 10:54 ] [ 編集 ]
ナッちゃんは予測不能!
もう、ダンボさん一個で行く通りの愉しみ方ができるんですね(笑)
私もナッちゃんが入れたかどうか知りたいです。
シッポ、ボボンになっても入りたいナッちゃん。
そんなナッちゃんを私も飽きずに見ています(キッパリ)
toukoさん、元気になられたようで良かったです。
掘り起こしも 打ち直しもなく(笑)良かった良かった!
カラちゃんも大丈夫。この次会った時には「ども」とか言って来るかもね。
「鳥頭」とか言われる鳥さんですが、意外に物覚えは良いんですよ。前出の九官鳥(その名もキュウちゃん・安易でしょ)父が具合悪い時に私が世話をしたら3日目くらいからは認識して、凄いおしゃべりの子だったので世話してる間父の声で喋る喋る・・私以外にはお尻向けてました。(優越感)
でも父が戻ると「あんた、だれ」でしたけどね。
カラちゃんとtoukoさんが道でばったりなんて、想像するだけでも楽しいです。
ゆっくり休んでくださいね。
[ 2012/10/22 20:43 ] [ 編集 ]
空振りでしたか・・・
段ボールは遊びに寝床に隠れ家に大活躍しますね~市販の猫トンネルなんか見向きもせず・・・(せっかく買ったのに(笑))

容体教えないのは、回復後に野性に戻すからではないでしょうか・・・単純にそう思いました。

きっとカラスの恩返しがありますよ~窓ガラスが拭いてあるとか^^
[ 2012/10/22 22:42 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>りた様
はい、私も安心しました。
でも、「助かったかな、ちゃんと診て貰えたかな」と、昨日からずっとウロウロウロ(笑)
考えても仕方ないのですが、タイトル通り、心配症なんです。^^;

> キャットフード良かったんですねぇ。

大正解でした。ありがとうございます!
リタさんから頂いたコメントを拝見して、
「食べさせても大丈夫な気がする!」
と思い、パンを牛乳に浸したものを少量押し込みました。
キャットフードも用意したのですが、後半は「断固拒否」されてしまって。^^;
(頭をぶんと振るんです)
少しでも食べたから、拒否する元気が出たのだと思います。

> 先生を信じましょう☆

はい、信じます!
教えて貰えないと、不安になるんですよね~。^^;

アドバイスも、温かい励ましも、とても嬉しかったです。
本当にありがとうございました。
[ 2012/10/23 00:11 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>tamapi様
あのダンボさんはつるつるしていて、中に何も入っていないせいか、よく滑るんです。^^
ナツコがちょっかいを出すたびに、逃げられていました(笑)

> え~と、ナツコさんは箱には入れたのでしょうか?

判りにくくてすみません~。
ナツコ、爪をとぎたかったらしいです(笑)
箱に入るのは興味がないらしく、トイレの後に興奮して飛びこむ位です。^^
うちの箱猫はウチコだけらしくて、残念です。
爪とぎは……出来なかった模様です(^m^

彫金、本格的ですね! 学校かあ・・憧れです。
藤工芸もすごいじゃないですかー!
メシを食っていたって、プロってことですよ~。
わー♪ 作品掲載、希望、希望♪ ←おねだw
[ 2012/10/23 00:13 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>カナデ様
はじめまして。コメントありがとうございます!
読んで頂けるだけで、とても嬉しいです。^^
カラちゃんの病院が見つかって安心しました。
きっと元気になってくれると思います。^^

カナデさんは、お隣の福島の方なんですね。
春は花見山、夏はスカイラインと猪苗代湖、秋は山盛りフルーツ♪
いつもお世話になっております。^^
吾妻小富士も大好きです♪
[ 2012/10/23 00:16 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>ジジのママ様
判りにくくてすみません~。
ナツコ、爪とぎをしたかったらしいです(^m^
どうしても爪をとぎたかったようで、ずーっと繰り返してました。
うちの猫で、箱に入りたがるのは、ウチコだけなんです。
箱猫って可愛いのに、残念です。

> 「鳥頭」とか言われる鳥さんですが、意外に物覚えは良いんですよ。

はい、鳥は賢いですよね。
私は鳥も好きなのですが、相性は悪いらしくて(笑)、嫌われてしまいます。
従姉妹が昔飼っていた小鳥なんて、私の顔を見るだけで、鳥籠の中の一番遠い所に飛び移って、「ぎゃー」って言うんですよ(;_;)
苛めてないのに……。

カラスも好きです。
真っ黒くて、賢くて……。襲われたら怖いですが(笑)
カラちゃん、きっと大丈夫ですよね。ありがとうございます。^^

あ、ナツコは爪とぎ、出来なかったみたいです(^m^
[ 2012/10/23 00:18 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>ごんず様
> きっとカラスの恩返しがありますよ~窓ガラスが拭いてあるとか^^

あははっ。大掃除の季節が近いので助かります!

> 容体教えないのは、回復後に野性に戻すからではないでしょうか

そうですよね。^^
信じてはいるのですが、動物の「その後」が判らないと不安で不安で……。
保護して貰えただけでありがたいのに、贅沢ですね。

リオさん、猫トンネル使わなくなりました?
「トンネルなんかより、ごんずさんがいいニャ!」
という声が聞こえそうな(^m^
[ 2012/10/23 00:20 ] [ 編集 ]
ナツコちゃんて…ナツコちゃんて…
激務に追われた一週間が終わり、明日は休み~と思いつつ
お邪魔したココで、こんなナツコちゃんのマンガを見ると
私って幸せだ…と思えます(笑)
toukoさんのブログを知って、すんごく得した気分になります。

この一週間で、そんな事があったんですか。
カラちゃんは、toukoさんに発見されて良かったですよ(涙)
病院としては、野生動物の事を考えての、あえての対応なんでしょうけど、
ん~~もうちょっと融通は利かないのかしら、って思っちゃった。
カラスって超賢いんですよ。鳥類で、確か唯一「道具を作る」鳥です。
ホントに頭が良いので、toukoさんにはちゃんと感謝してると思います。
でも、後はやっぱり念には念で消毒しなきゃいけないんですね…。
鳥類の寄生虫は怖い、とは聞きますが。
ちなみに、小学生の時、動けなくなっていた鳩なら保護した事あります(笑)
でも、無事野性に返した後、消毒も何にもしなかったぞ・・・・・怖。
[ 2012/10/26 22:23 ] [ 編集 ]
ありがとうございます>union-jack様
お仕事、忙しそうですね。本当にお疲れ様です。
お風呂に入って、ゆっくり休んで下さいね。

> toukoさんのブログを知って、すんごく得した気分になります。

わわわ、何という嬉しいお言葉を~(;△;)
真面目に泣けちゃいます。
働いていた頃、お昼に皆さんのブログを拝見するのが、毎日の楽しみでした。
(閲覧OKの場所に限りますが)
もし、私のブログを読んで誰かに楽しいと思って頂けたら、ものすごく嬉しいです。^^

カラちゃんは私の手に余るような事ばかりで、かなりきつかったです……。
でも、保護してもらえて、本当に安心しました。
月曜日までは持たなかったと思いますし、そうなっても、楽に天国へはいけそうになかったので(;_;)
目の光は強かったので、きっと治療して貰って、元気になったと思います。

> ちなみに、小学生の時、動けなくなっていた鳩なら保護した事あります(笑)

すごい! やはり鳥も保護されるべきですよね~。
虫も心配ですが、最近は鳥インフルエンザがありますよね。
多分、それも心配しているのだと思います。

カラちゃん、本当に可愛かったです(ウットリ)
早く元気になって、また空を飛び回って欲しいです。
[ 2012/10/27 00:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

touko

Author:touko
 
猫の下僕。

足拭きマット程度に大切に
予備のパンツくらい重宝に
扱われています。
 

猫紹介
naomi.jpg
◇ ナオミ 18歳 ◇
母大好き。
ウェット大好きおてんば娘

uchiko.jpg
◇ ウチコ 享年18歳11ヶ月 ◇
子猫の時から右目が悪い。
見事な洋ナシ体系。
チューが上手。
2015/3/3 旅立つ(腎不全)

natsu2.jpg
◇ ナツコ 享年18歳24日(位) ◇
お笑い担当。
病気ばかりしてくれる。
ぱんぱんの固太り。
2014/4/24 旅立つ
(消化管型リンパ腫)


◇ ミコ(左) 享年16歳8ヵ月 ◇
◇ ナタ(右) 享年15歳1ヵ月 ◇

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。